▼Audibleで本を聴こう!無料体験で今なら最大3000円分のAmazonポイントが貰える!詳細はコチラ

プレイステーションクラシックの内蔵ソフト20タイトルを全て解説!2人プレイ対応ソフトも全て教えます!







「プレイステーションクラシック」の内蔵ソフト全20作品が発表されましたね!

パッと見た感じ有名シリーズの作品がいくつか見受けられましたが、ぶっちゃけ知らない作品もあると感じた方もいるのではないでしょうか。

今回は、「プレイステーションクラシック」の内蔵ソフト20タイトル全てのゲームの概要や、どの作品が2人プレイに対応しているかなどを全て解説していきます。

下に目次があるので、気になる項目・作品の欄だけみて頂いても構いません。

プレイステーションクラッシックの収録・内蔵ソフト全20タイトル一覧

プレイステーションクラシックに内蔵されているソフト全20タイトルはこちらです。

▼プレステクラシック内蔵ソフト一覧▼

アークザラッドアークザラッドⅡ
アーマード・コアR4 RIDGE RACER TYPE 4
I.Q. インテリジェントキューブグラディウス外伝
XI[sai]サガ フロンティア
GダライアスJumpingFlesh!アロハ男爵ファンキー大作戦の巻

スーパーパズルファイターIIX

鉄拳3
闘神伝バイオハザード ディレクターズカット
パラサイト・イヴファイナルファンタジーⅦ インターナショナル
ミスタードリラー女神異聞録ペルソナ
METAL GEAR SOLIDワイルドアームズ

※五十音順

プレイステーションクラシックの収録・内蔵ソフト全20タイトルを解説

「プレイステーションクラシック」に内蔵されている20タイトルのゲーム解説とゲームのジャンル2人プレイ対応か販売元を全て解説していきます。

プレステクラシック内蔵ソフト①『アークザラッド』

ジャンルシミュレーションRPG
プレイ人数1人
発売元ソニー

初代PSの黎明期を支えた作品で、大人気シリーズの1作品目がこの『アークザラッド』です。

初代PSの発売初期を知っている方の中には、覚えている方もいるのではないでしょうか。

主人公の「アーク」を中心に物語が展開されるファンタジー調のRPGで、マス目上の戦闘マップで戦うシミュレーションゲームのようなシステムが特徴的。

ちなみに、人気シリーズ最新作の『アークザラッドR』はスマホアプリでリリースされています。

プレステクラシック内蔵ソフト②『アークザラッドⅡ』

先ほど紹介した初代と同様に『アークザラッドⅡ』もシミュレーションRPGです。

1996年の発売時には約100万本近くの販売を記録した大ヒット作品。

『アークザラッドⅡ』では、登場人物だけでなくモンスターを味方にして戦うことができるようになっています。

ゲーム内容は、初代『アークザラッド』のストーリーを引き継いだものです。

せっかくなので、初代『アークザラッド』をプレイした後に始めることをオススメします。

ジャンルシミュレーションRPG
2人プレイ1人
発売元ソニー

プレステクラシック内蔵ソフト③『ARMORED CORE(アーマード・コア)』

ジャンルアクション
プレイ人数1人
発売元フロム・ソフトウェア

大人気なロボットアクション『アーマード・コア』シリーズの第1作目です。

国家による支配体制が崩壊し、巨大企業による統治が始まる未来の世界を舞台の作品。

主人公は傭兵として「アーマード・コア」と呼ばれるヒト型機動兵器を操縦し、様々な依頼・ミッションをこなしていきます。

現在も熱いファンがかなりいるシリーズなので、まだプレイ経験がない方是非この機会に。

プレステクラシック内蔵ソフト④『R4 RIDGE RACER TYPE 4(リッジレーサー4)』

ジャンルレース
プレイ人数1~2人
発売元ナムコ

レースゲームの人気シリーズ『リッジレーサー』のプレイステーション1作品目です。

世界観とグラフィックにかなりこだわった作品で、グラフィックに関しては初代PSのハードウェアの限界を極めるほど。

TYPE4の名前の通り、グランプリモードではプレイヤーは所属するチームを4つの中から1つ選び、専属レーサーとしてレースに出場します。

ちなみに、その4つのチームは『パックマン』や『ゼビウス』などナムコの名作がモチーフになっているという遊び心も見受けられます。

プレステクラシック内蔵ソフト⑤『I.Q Intelligent Qube(アイキュー インテリジェントキューブ)』

ジャンルパズル
プレイ人数1人
発売元ソニー

I.Q.』はプレイヤーが思考と反射神経を駆使し、奥から迫りくる複数のキューブを次々と捕獲していくゲームです。

PSのパズルゲームの中では有名な作品なので知っている方も多いのではないでしょうか。

全体としてシンプルで地味なゲームですが、ステージが進んでいくと一筋縄ではいかないような奥が深い問題ばかりに。

ちなみに、タイトルの「I.Q.」というのは「Intelligent Qube」の略で、知能指数を表す「IQ」とは無関係だとか。

プレステクラシック内蔵ソフト⑥『GRADIUS外伝(グラディウス外伝)』

ジャンルシューティング
プレイ人数1~2人
発売元KONAMI

「KONAMI」のシューティングといえば『グラディウスシリーズ』というくらいの人気シリーズから『グラディウス外伝』が今回収録されています。

マップ上のアイテムを獲得することで、操縦している機体をパワーアップ、武器を変更しながらステージを進めます。

操縦する機体やシールドの種類も選ぶことができ、プレイするたびに違った楽しさを味わえます。

シューティングゲームの定番作品と言っても過言ではありません。

プレステクラシック内蔵ソフト⑦『XI [sai]』

ジャンルパズル
プレイ人数1人
発売元ソニー

先ほど紹介した『I.Q.』と似た雰囲気の『XI[sai]』もソニーのパズルゲームです。

シンプルなパズルゲームですが、国内で100万本以上を売り上げた記録をもち、シリーズ化もされた大ヒット作品。

一定時間ごとにステージ上に現れるサイコロを操って消すことで、ステージをクリアしていきます。

サイコロの上面に出ている目の数の分だけサイコロを隣接させると、サイコロを消すことができます。

他にもいくつか消し方が存在し、どの方法で、どの順番でサイコロを消していくかがゲーム攻略の鍵です。

プレステクラシック内蔵ソフト⑧『サガ フロンティア』

ジャンルRPG
プレイ人数1人
発売元スクウェア

サガ フロンティア』は、7人の主人公の中から1人選び、主人公ごとに違うシナリオを楽しめるRPGです。

単純計算で7つのストーリーを楽しめるということですね。

主人公の行動によってエンディングが変わるアドベンチャーゲーム要素もあります。

過去の「サガ」シリーズの要素を詰め込んだ作品で、種族の概念や誰でも挑戦できるクエストなどが特徴的です。

プレステクラシック内蔵ソフト⑨『Gダライアス』

ジャンルシューティング
プレイ人数1~2人
発売元タイトー

Gダライアス』は、対空用のショット・対地用のボム・バリアの3つの装備をパワーアップさせながら進めるシューティングゲームです。

このゲーム最大の特徴が「キャプチャー機能」で、敵をキャプチャーすることで雑魚敵や中ボスを仲間にすることができます。

ステージ内には分岐点が存在し、分岐先を変えることで何度も楽しめる仕様になっています。

プレステクラシック内蔵ソフト⑩『JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻』

ジャンルアクション
プレイ人数1人
発売元ソニー

PSのアクションゲーム『JumpingFlash!』シリーズの第一弾です。

PSながら、超高度へのジャンプ感覚や落下間、浮遊感を表現しており、「元祖飛びゲー」として当時人気を博していました。

主人公のロビットを操作し、広い3D空間を縦横無尽に飛び回りつつ、ステージ内の4つアイテムを集めてゴールを目指しましょう。

プレステクラシック内蔵ソフト⑪『スーパーパズルファイターIIX』

ジャンルパズル
プレイ人数1~2人
発売元カプコン

スーパーパズルファイターIIX』は、カプコンの人気格闘ゲームの『ストリートファイター』や『ヴァンパイア』シリーズのキャラクターが登場する落ち物パズルゲームです。

ジェムと呼ばれるブロックを積み上げ、同じ色のブロックを繋げて消していきます。

『ぷよぷよ』に似ていますが、パズルファイターの場合は、ブロックにも「パワージェム」や「クラッシュジェム」など種類がいくつかあります。

どのジェムを消していくかが勝利の鍵になります。

プレステクラシック内蔵ソフト⑫『鉄拳3』

ジャンル格闘
プレイ人数1~2人
発売元ナムコ

ナムコの大人気格闘ゲーム『鉄拳3』も今回収録されています。

前作から19年後の世界が舞台の作品で、前作からの登場キャラクターも大きく入れ替わっています。

さらに、この作品の大きな特徴は、キャラクターが奥・手前に移動できるようになった点です。

このシステムの採用で3D奥行のある戦いが出来るようになり、『鉄拳3』は鉄拳に大きな変革を起こした作品でもあります。

プレステクラシック内蔵ソフト⑬『闘神伝』

ジャンル格闘
プレイ人数1~2人
発売元(発売年)タカラ

闘神伝』はPS発売直後に出た作品で、ポリゴンを採用した3D対戦型格闘ゲームです。

一部の技では、他の格闘ゲームに比べコマンド操作の簡略化がされており、初心者でも楽しみやすく人気を博していました

格闘ゲームがあまり得意ではない方は、先程の『鉄拳3』の前にコチラをプレイしてみることをおすすめします。

プレステクラシック内蔵ソフト⑭『バイオハザード ディレクターズカット』

ジャンルアクション
プレイ人数1人
発売元(発売年)カプコン

大人気シリーズの初代『バイオハザード』に、新たな要素を加えて発売されたのがこの『バイオハザード ディレクターズカット』です。

「オリジナルモード」、「ビギナーモード」、「アレンジモード」など、初代『バイオハザード』を自分に合った4種類のモード(難易度)で遊ぶことができます。

人気シリーズの1作目とのことで、シリーズ未プレイの方や、1作目をプレイしたことない方には是非遊んで頂きたい作品です。

プレステクラシック内蔵ソフト⑮『パラサイト・イヴ』

ジャンルアクションRPG
プレイ人数1人
発売元スクウェア

パラサイト・イヴ』はホラー小説が原作のアクションRPGです。

原作とは異なりアメリカのN.Y.マンハッタンが舞台の作品。

生物が持つ細胞小器官のミトコンドリアがネオ・ミトコンドリアへと覚醒し、人類に襲い掛かってくるというストーリーのRPGです。

プレイヤーは、特殊能力を持つ女性刑事を操作しそれに立ち向かっていきます。

PSとは思えないほどのグラフィックの美しさも当時話題になりました。

プレステクラシック内蔵ソフト⑯『ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル』

ジャンルRPG
プレイ人数1人
発売元スクウェア

アメリカ版『ファイナルファンタジーⅦ』での追加要素を、逆輸入したものが『ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル』です。

基本的な内容は『ファイナルファンタジーⅦ』と同様です。

『ファイナルファンタジー』シリーズの中でも人気の高く、主人公の「クラウド」はスマッシュブラザーズにも参戦していたということで知っている方も多いかと思います。

ファンの人気も根強く、『ファイナルファンタジー』シリーズ未プレイの方にもオススメの作品です。

プレステクラシック内蔵ソフト⑰『ミスタードリラー』

ジャンルアクションパズル
プレイ人数1人
発売元ナムコ

アーケード版で大ヒットし、PSに移植されたアクションパズルゲームが『ミスタードリラー』です。

ブロックを削ってひたすらステージ下のゴールを目指すという単純なルールですが、シンプルが故に奥深いゲーム性が大ヒットしました。

掘れないブロックや自動で消えるブロック、制限時間などもあり、正確さ・スピーディーさが求められます。

個人的に一番嬉しい作品でもあります。

プレステクラシック内蔵ソフト⑱『女神異聞録ペルソナ』

ジャンルRPG
プレイ人数1人
発売元アトラス

女神異聞録ペルソナ』は、『真・女神転生』シリーズの作品であり、『ペルソナ』シリーズの第1作目でもあります。

ゲームの序盤に大きな分岐点があり、ストーリーは大きく2つに分かれます。

それぞれ大きく異なる展開になっており、2度楽しめる作品になっています。

プレステクラシック内蔵ソフト⑲『METAL GEAR SOLID(メタルギアソリッド)』

ジャンルアクション
プレイ人数1人
発売元KONAMI

大人気ステルスゲーム『メタルギア』シリーズの3作目です。

「メタルギアソリッド」という名前が有名になっているので、名前だけ見ると1作品目のように見えますが、こちらは3作品目になります。

ステルスアクションという新ジャンルを生み出したゲームとしてお馴染みの作品です。

特殊部隊員の「スネーク」を操作します。

敵にバレないようにミッションをこなし、潜入任務を完了させましょう。

プレステクラシック内蔵ソフト⑳『ワイルドアームズ』

ジャンルRPG
プレイ人数1人
発売元ソニー

ワイルドアームズ』シリーズの1作品目で、SFと西部劇を融合させた世界観が特徴的なRPGです。

誰もが初めて体験するバトルシーン、RPGの新世代を切り開く話題作の登場!」というキャッチフレーズで当時話題になった作品がこちら。

「フィルガイア」と呼ばれる世界の支配を目論む「魔族」から世界を守るために主人公「ロディ」が立ち上がるというストーリー展開です。

プレイステーションクラシック内蔵ソフトで2人プレイ対応作品は6タイトル

プレイステーションクラシックには専用コントローラーが2つ付属しています。

一部ソフトでは、PS実機と同様に2人プレイにも対応しています。

PSクラシック内蔵ソフトのうち、2人プレイ対応作品はこちらの6タイトルです。

▼2人プレイ対応ソフト6作品▼

  1. R4 RIDGE RACER TYPE 4 (レース)
  2. グラディウス外伝 (シューティング)
  3. Gダライアス (シューティング)
  4. スーパーパズルファイターIIX (パズル)
  5. 鉄拳3 (格闘)
  6. 闘神伝 (格闘)

プレイステーションクラシックの発売日、価格・値段は?

プレイステーションクラシックの発売日は「2018年12月3日」です。

気になるお値段ですが、プレイステーションクラシックの希望小売価格9,880円(税抜)です。

収録ソフトが20タイトルあるので、1本当たり500円で遊ぶことが出来ます。

PSアーカイブスでPS1のソフトを買うと安くても1本600円超かかるので、プレイステーションクラシックお得な料金設定になってます。

ただし、プレステクラシックは数量限定生産のため、任天堂のファミコンミニと同様に、品薄によるプレミア価格が付くことが考えられます。

プレステクラシックの定価は9,880円(税抜)なのでご注意ください。

プレイステーションクラシックの一般予約受付は11月3日から開始

プレステクラシックの一般予約の受付2018年11月3日(土曜日)に開始されます。

任天堂のファミコンミニと同様、数量限定生産なので予約が殺到することが予想されます。

既に予約受付は始まっているため、確実に入手したい方は早めの予約を強くおすすめします。

予約状況の詳細は各ショッピングサイトでご確認ください。

Amazonで予約・購入する

楽天市場で予約・購入する

Yahoo!ショッピングで予約・購入する

プレイステーションクラシックの基本仕様・スペック・同梱物

商品名プレイステーションクラシック
型番SCPH-1000RJ
発売予定日2018年12月3日(月曜日)
予約受付開始日2018年11月3日(土曜日)
希望小売価格9,880円(税込10,778円)
本体のサイズ・大きさ約149×33×105mm(幅×高さ×奥行)
質量本体:約170g , コントローラー:約140g
同梱物プレイステーションクラシック本体×1
専用コントローラー×2
HDMIケーブル×1
USBケーブル×1
印刷物一式

おわり:プレステクラシックの内蔵ソフトは名作多し

内蔵ソフト一覧を見てもらった通り、名作と呼ばれているシリーズの1作品目が多く収録されている印象です。

収録ソフトはRPGがかなり多く、1つ1つやり込むとなるとかなりの時間遊べそうですね!

2人プレイ対応作品もあるので友人とのプレイにもおすすめです。

ゲーム好きなら1度は耳にしたことがある作品も多いので、未プレイの作品があればこの機会にプレイしてみてはいかがでしょうか!

ではでは。