▼Audibleで本を聴こう!無料体験で今なら最大3000円分のAmazonポイントが貰える!詳細はコチラ

オフライン再生(ダウンロード)できる4つ動画配信サービス徹底比較!各サービスのメリット・デメリットも紹介!







近年、月額見放題制の動画配信サービスの登録者がぐんぐんと伸びています。

まだ利用したことがないという方も多いのではないでしょうか??

動画配信サービスの中には、配信動画をダウンロードしてオフラインで再生できる機能があるサービスもあるのです。

動画配信サービスを探している方の中にも、オフライン再生機能の有無を重視している方は多いのではないでしょうか。

大手動画配信サービスの中でも、オフライン再生(ダウンロード)に対応している大手動画配信サービスがこちらの4社です。

  1. U-NEXT(ユーネクスト)
  2. Hulu(フールー)
  3. Amazonプライム・ビデオ
  4. dTV(ディーティビー)

この中には名前を聞いたことがあるサービスも含まれていると思います。

今回は、この4つのサービス内容を徹底比較!さらに各サービスのメリット・デメリットも全て解説します!

ちなみに、今回紹介する4つの動画配信サービスには全て無料お試し期間があります。

どのサービスも無料お試し期間内に解約すれば料金は一切かからないので、気になるサービスがあったら是非一度試してみてくださいね。

▼気になるサービスの無料お試しに申し込む・詳細を見る▼

※どのサービスも無料期間終了後は自動的に有料プランに切り替わります。

※有料プランに移行したくない場合は、無料お試し期間内に解約することをおすすめします

オフライン再生(ダウンロード)機能のある動画配信サービスの比較

オフライン再生機能がある大手動画配信サービス4社の、

  • 月額料金
  • 無料お試し期間
  • 総作品数
  • 見放題作品数
  • ダウンロード作品数の上限
  • 同時に利用できる端末の台数

を比べやすいように表にまとめてみました。

▼大手動画配信サービス4社の比較表▼

 U-NEXTHuluAmazonプライム・ビデオdTV
月額料金1990円933円325円(税込)500円
無料お試し期間31日間2週間30日間31日間
総作品数約130,000本約50,000本70,000本以上約120,000本
見放題作品数約80,000本約50,000本約27,000本約120,000本
ダウンロード作品数の上限無制限25本25本無制限
同時利用台数4台1台2台1台

月額料金だけ見るとU-NEXTが高いように思われますが、U-NEXTの場合は毎月1,200円分のポイントが貰えます。

そのため月額料金は実質790円と言えます。

などなど、この比較表だけではサービスの内容までは完全に比較できていません。

それぞれのサービスのメリット・デメリットについては次の章で解説していきます。

オフライン再生(ダウンロード)できる各動画配信サービスのメリット・デメリット

U-NEXT(ユーネクスト)のメリット・デメリット

月額料金(税別)1990円
無料お試し期間31日間
総作品数約130,000本
見放題作品数約80000本
ダウンロード作品数の上限無制限
同時に利用可能な台数4台

▼U-NEXTのメリット▼

  • 見放題作品が約80,000本とかなり充実
  • 特に映画・アニメ・韓流ドラマに強い
  • 毎月1,200円分のポイントが貰える
  • ポイントを含めると月額料金は実質790円
  • 雑誌・一部の漫画の読み放題も含まれている
  • ポイント利用で有料作品も利用できる
  • 実際の映画館でU-NEXTポイントの利用ができる
  • 最大4台の端末で同時に利用できる

▼U-NEXTのデメリット▼

  • 月額料金が1990円とやや高め
  • 約60,000本は有料レンタル作品
  • 見たい作品が有料作品の場合もある
  • 海外ドラマがやや少な目
  • 4K画質対応コンテンツがない

>>U-NEXTの公式サイトを見る

※お試し期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

Hulu(フールー)のメリット・デメリット

月額料金(税別)933円
無料お試し期間2週間
総作品数約50,000本
見放題作品数約50000本(全作品見放題)
ダウンロード作品数の上限25本
同時に利用可能な台数1台

▼Huluのメリット▼

  • 月額933円で全配信作品が見放題
  • 月額料金以外に追加料金は一切発生しない
  • 海外ドラマがかなり充実
  • 日本テレビ系の番組が豊富
  • 専用アプリが使いやすい
  • 困ったときのサポートが手厚い

▼Huluのデメリット▼

  • 無料お試し期間が2週間とやや短め
  • 複数端末で同時利用できない
  • 新作の映画やドラマが少なめ
  • 海外作品の場合、吹き替えが無いものがある

>>Huluの公式サイトを見る

※お試し期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

Amazonプライム・ビデオのメリット・デメリット

月額料金(税込)325円
無料お試し期間30日間
総作品数70,000本以上
見放題作品約27,000本
ダウンロード作品数の上限
25本
同時に利用可能な台数2台

▼Amazonプライム・ビデオのメリット▼

  • 月額料金が325円とかなり安い
  • 学生はPrime Studentの登録で月額159円で利用できる
  • その他のAmazonプライムの特典が超充実
  • オリジナル作品が豊富で面白い

▼Amazonプライム・ビデオのデメリット▼

  • 見放題作品数がやや少なめ
  • 最新作の映画・ドラマが少ない
  • 海外作品の吹き替えがやや少ない
  • ダウンロードした動画は48時間の視聴期限がある

Amazonプライム・ビデオは、Amazonのプライム会員の特典サービスのうちの1つです。

プライム会員に無料お試し登録すると、プライムビデオ以外のサービスも無料でお試しできます。

▼その他のプライム会員特典▼

  • お急ぎ便&時間指定便が追加料金なしで使い放題
  • 注文金額・内容に関わらず配送料がタダ(マケプレ除く)
  • Prime Musicで100万曲以上が聞き放題
  • Prime Readingで本・マンガ・雑誌が読み放題
  • プライム会員限定の大型セールに参加できる
  • この他にもお得な特典がたくさん!

これだけの特典があって月額325円と、Amazonプライム会員はコスパ最強です。

>>Amazonプライムの公式サイトを見る

※お試し期間内に解約すれば料金は一切かかりません!
 
▼学生はPrime Student登録で月額159円!▼
 
僕はこのPrimeStudentに登録してプライムビデオを利用しています!

※Prime Studentは本会員登録後にプライム・ビデオを利用できます

dTVのメリット・デメリット

月額料金(税別)500円
無料お試し期間31日間
総作品数約120,000本
見放題作品数約120,000本
ダウンロード作品数の上限
無制限
同時に利用可能な台数1台

▼dTVのメリット▼

  • 月額料金が500円と動画配信サービスの中では格安
  • 見放題作品数が約120,000本とかなり多め
  • コストパフォーマンスが高い
  • PV・MV・ライブ映像など音楽関連動画が豊富(特にavex)
  • docomoの回線を利用していない場合でも利用可能

▼dTVのデメリット▼

  • 映画・ドラマ・アニメなど主要ジャンルの作品が少なめ
  • 作品数にはカラオケ用動画などもカウントされている
  • 複数端末で同時利用できない
  • 画質が悪い動画が多い
  • docomoユーザー以外はクレジットカード払いのみ対応

>>dTVの公式サイトを見る

※お試し期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

おわり:動画配信サービスはオフライン再生を重視!

今回は、オフライン再生機能がある動画配信サービスの比較とメリット・デメリットをご紹介しました。

せっかく動画配信サービスを使うなら、スマホやタブレットにダウンロードしてどこでも楽しめる方がいいですよね!

気になるサービスをもっと詳しく知りたい!という場合は各サービスの公式サイトをご覧ください。

今回紹介した中で気になったサービスがありましたら是非一度試してみてください!

どのサービスも無料お試し期間内に解約すれば料金は一切かからないのでお気軽にお試しください!

ではでは。

▼気になるサービスの無料お試しに申し込む・詳細を見る▼