▼12/7(金)18:00~スタート!今年最後の超大型セール『サイバーマンデー』はこちらをチェック!

【収益公開】21歳大学生、ブログだけで生活できるようになりました。【バイトなし】







どうも、ばんいです。

このブログを開設してから、現在で約11か月目。

タイトルにもある通り、ブログ開設当初より目標としていた「アルバイトをしない生活」がついに実現できました。

時間はかかりましたが、目標を達成できた記念に、色々と思っていることをブログにまとめてみました。

ちなみに、この記事では現在の僕のブログの収益の内訳なども公開しています。

現在の収入の内訳

大学生でバイトをしていないと聞くと、まず気になるのが収入源だと思います。

現在の僕の収入の内訳はこんな感じです。

 

1ヵ月の収益
ブログ収益約25,000円
ライター報酬約25,000円
奨学金約40,000円
合計約90,000円

※データは2018年10月時点のもの

 

月によって前後しますが、現在の収入はトータルで約9万円。

一般的な大学生のバイト代より少し多いくらいの収入があります。

 

ちなみに、このブログとは別に10月からもう1つ別のサイトを運営しています。

悲しいことに、現段階ではまだ収益は0なのでここでは記載していません。

奨学金で生活して大丈夫なの?返済は?

収入の内訳を見て「ん?」と思った方もいるかもしれません。

現在、僕の収入の約半分を占めているのが「奨学金」です。

 

奨学金=借金

 

奨学金で生活していて返済は大丈夫なのか?」と思う方もいるでしょう。

が、僕はこの点は心配いらないと思っています。

 

僕が借りているのは月額約45,000円、貸与年数は4年。

家庭の経済的事情や高校時代の成績などをもとに、無利子の奨学金を借りています。

返済額は月々12,857円、返済年数は14年です。

貸与額返済予定額返済年数
約45,000円/月12,857円/月14年

※貸与額から機関保証費の数千円を引いた額が実際に振り込まれます

 

これはあくまで僕の計画ですが、

卒業後の月々の返済額が「12,857円/月」、現在のブログ収益は「約25,000円/月」です。

月々の返済額以上の収入がこのブログから発生しています。

 

このままブログを続けていけば、ブログ収益の伸びも期待できます。

やがて、返済に関する心配は更に薄れていくと僕の中では考えています。

 

奨学金を受け取らなくてもブログ関連収益だけで生活できるレベルまで到達したら、貸与終了申請、繰り上げ返済もするつもりです。

 

もちろん、ブログの収益がこのまま一生続く保証はどこにもありません。

しかし、直近の数年でブログを取り巻く環境が大きく変わることは無いと思います。

少なくとも現段階ではありません。

 

今のところ、ブログやアフィリエイトだけで食べていくつもりはありませんし、就職もします。

(収益が月7桁とかになったら少し考えますが…)

お給料+ブログ収益 があれば、「奨学金を返済できないくらいお金がない!」ということはないでしょう。

大学生がバイトもしないでどんな生活をしているの?

大学生でバイトをしていなければ、時間はあり余っているはず。

めちゃくちゃ遊んでるんだろ!」と思われるかもしれませんが、全然そんなことはないです。

 

平日の例をお見せします。

 

午前中:学校で授業を受けながらPCを開いて記事を書く。

午後:よく行くカフェに移動して記事を書く。

家に帰ってご飯とお風呂を済ませて記事を書く。

日をまたいだら、アクセス解析ツールをチェック(アナリティクス、サチコなど)。

 

「ずっと作業してんじゃねえか」

とツッコミが入ることでしょう。

 

合間合間に休憩は挟みますが、作業する日はホントにこのくらい作業しています。

そんな生活で楽しいの?かと聞かれば、まあ、楽しいですね。

 

僕は無趣味なので、コレといってやりたいこともありません。

音楽も同じものしか聴きませんし、漫画も映画もアニメも見ません。

運動も嫌い。ゲームもほとんどやらなくなりました。

関連記事:無趣味には無趣味なりの考え方・メリットがある

 

ただ、ゲーム感覚でブログを運営しているので、今はブログが趣味みたいなものです。

ブログで色々試して、狙い通り記事が上位表示出来たときや、収益が発生したなどの攻略できた感が楽しくて続けていますね。

 

ぶっちゃけ作業時間を時給に換算した場合、普通にバイトした方がよっぽどお金は入ってきます。

(ただ、学校で講義受けながらでも、収益が発生するのはとても美味しいです。)

 

バイトは働いた分だけお金が入りますが、言い換えれば、働いた分しかお金が入らないともいえます。

 

ブログの場合は、記事を書いた分の収益が生まれる保証はありません。

しかし、収益を生み出すのは自分ではなく、書き上げた記事たち。

この記事たちは自分の分身のように、自分自身が手を動かしていない時間も収益を生み出してくれます。

 

新しい記事が読まれるようになれば、それと関連した昔の記事も読まれるようになります。

始めた頃の収益は雀の涙かもしれませんが、10記事、100記事、200記事…と積み重なっていくうちに収益はどんどん上がっていきます。

 

言い方は悪いかもしれませんが、ねずみ講のようなイメージです。

記事(会員)が増えれば増えるほど、ブログ運営者(トップ)の元に還元されます。

 

ブログの収益が、バイトよりも効率よく稼げるようになる日を夢見て、今はただブログを書き続けています。

関連記事:大学生には働かない・バイトをしない生活をする権利がある

 

大学生は自分で稼ぐ力を身に着けよう

学生の内に「自分で稼ぐ力」を身に着けるのは重要だと思っています。

学生といえど、稼ぐ方法だけでいえば無数にあります。

 

ただ、「初期費用、リスク、維持費」など色々考えた結果、僕はブログを選びました。

これから何か始めたい!」という人には、ブログをおすすめします。

関連記事:【メリットしかない】大学生はブログを始めるボーナスタイムだ!

 

学生の中には漠然と「いつか起業したい」という人もたくさんいるでしょう。

ただ、「起業はしたいけど、ビジネスモデルがまったく…」という方もいると思います。

僕もその1人でした。

 

かといって貴重な大学時代を、指をくわえてボーッと過ごすのも勿体ない。

まだ大学生だからと自分に言い訳しているくらいなら、ブログの1つでも立ち上げてみましょう。

世の中にはブログで生活している人もいますから、ブログの立ち上げも立派な起業です。

 

ブログなら自分でビジネスモデルを考える必要もありませんからね。

今の時代、作り方や運営方法なども全てネットに転がっています。

関連記事:月間1万PV到達!記事作成の流れと意識すべきことをまとめてみた

 

始めるなら早いに越したことはありません。

周りの学生よりも一足先に、自分の手で稼ぐ力を付けておきましょう。

関連記事:【厳選】大学生でも出来る!アルバイト以外で稼ぐ方法8選

 

おわり:まだまだブログは続けます

開設当初の「バイトしなくても生活できるレベルまで稼ぐ!」という目標は達成。

奨学金の返済額も達成しました。

次なる目標は「奨学金なしで生活できるレベルまで稼ぐ!」です。

 

もちろん、お金が全てではないですが、PVや収益など目に見える結果を出すことは、自分のモチベーションアップにも繋がります。

ブログなんて辞めようと思えば簡単に辞められるので、続けるためにも、いかにモチベーションを保つかがとても重要なのです。

 

ブログ運営は自分の成長にも繋がるので、これからも続けていきたいと思います。

ではでは。

 

▼ブログ以外でも稼ぐことはできる

関連記事:【厳選】大学生でも出来る!アルバイト以外で稼ぐ方法8選

▼ブログで稼ぐならASPの登録は必須

関連記事:【比較表あり】ブログ初心者がまず登録したいおすすめASP4選!

▼大学生はブログを始めるチャンス

関連記事:【メリットしかない】大学生はブログを始めるボーナスタイムだ!

▼働かなくても許されるのは今だけの権利

関連記事:大学生には働かない・バイトをしない生活をする権利がある

▼ブログを既に始めているならこちら

関連記事:月間1万PV到達!記事作成の流れと意識すべきことをまとめてみた