▼12/7(金)18:00~スタート!今年最後の超大型セール『サイバーマンデー』はこちらをチェック!

実際に使ってみた!一人暮らしで地味に役立つおすすめ便利グッズ12選







どうも、ばんい(@otonanarou)です。

僕は大学に入ってから一人暮らしを始めて、今年で1人暮らし歴3年目に突入しています。

自分だけの生活空間となると、凝り性の僕は日々の生活を少しでも便利に、少しでも楽に、少しでも快適にできないかを、日々考えながら過ごしてきました。

特に一人暮らしの敵になるのは、「洗濯・掃除・炊事」の3つです。こいつらが厄介なのです。

そこで今回は一人暮らしの敵である「洗濯・掃除・炊事」対策を中心に、

僕が実際に使って「コレは良い!!」と感じた便利グッズを12個、厳選して紹介したいと思います!

洗濯で役立つ便利グッズ

エアコンハンガー

一人暮らしを始めてから一番お世話になっているのが『エアコンハンガー』です。

ちなみにエアコンハンガーの画像はこんな感じ↓

エアコン周りの空間を物干しスペースとして有効活用できるアイテムです。

これを導入してから、いちいちベランダに出る必要が無くなったというのが、ものぐさな僕に相性抜群で、今では季節を問わずフル活躍しているアイテムです。

寒い冬でもベランダに出ることなく洗濯物を干せるメリットはかなりデカいです。

夏場は除湿で、冬場は暖房で室内の温度調整を兼ねて使えて乾燥機も不要!

エアコンの風だけで省エネ乾燥ができる優れものです。

エアコンハンガーと一緒に、靴下類や下着類は『ピンチハンガー』にかけて室内で干しています。

忙しい朝でも、ピンチハンガーから干してある靴下を直接取れるのが地味に超便利です。個人的に、時短ライフには欠かせないアイテムです。

珪藻土バスマット

「えっ?選択で役立つ便利グッズで『珪藻土バスマット』の紹介?」と、思った方もいるかもしれませんね。

僕の場合は、珪藻土バスマットのメリットとして「水をよく吸ってくれる」もそうですが、「バスマットの洗濯が不要になる」という点に注目しました。

いつものバスマットを珪藻土にするだけでお手入れの回数をかなり減らすことができます。

お手入れ方法は、たまーに壁に立て掛けて、吸水力が悪くなってきたらヤスリで磨けば元通りと超簡単!

僕はもう半年くらい使っていますが、吸水力はまだまだ健在です。ヤスリを使う場面はまだ来ていないのでほとんどお手入れ不要ですね!

一人暮らしの場合、サイズは60cm×39cmがちょうどいい大きさです。

掃除・片付けで役立つ便利グッズ

クイックルワイパー

『クイックルワイパー』はもう掃除の必須アイテム。

一人暮らしを始めるときに掃除機も買ったのですが、今ではほとんどクイックルワイパーで済ませています。

掃除機と比べてクイックルワイパーの何がいいかというと、

  • 重さが軽いので掃除に取っ掛かりやすい
  • 音が出ないので時間を気にせず掃除ができる
  • ゴミ捨てが楽
  • コードを気にせず掃除できる

などなど、パッと思いつくだけでもコレだけのメリットがあります。

掃除をするときに気がかりな面やストレスになる面を解消してくれるのがクイックルワイパーです。

さすがにマットやラグの上の掃除などは掃除機に軍配が上がりますが、僕の場合はコロコロで済ましているので本当に掃除機の出番が無くなりました。

一人暮らしだとなかなかやる気がでない掃除を、より手軽に、よりストレスフリーしてくれるアイテムです。

片付けに場所も取らないので狭いワンルームでも大丈夫、むしろ掃除機を置くよりオススメです。

縦型シューズラック

コチラは掃除というよりは、収納で役立つ便利グッズです。

一人暮らしの玄関は、スペースが狭い、靴の収納スペースがほとんどない、というケースが非常に多いです。

場合によっては、自分の靴だけでいっぱいいっぱい、家族や友人が来ると靴を置くスペース無い!ということもあります。

そこで僕が使っているのが、省スペースで縦の空間を上手く利用できる『縦型のシューズラック』です。

あると地味に役立つアイテムです。僕の玄関のように「4足置いたらもうパンパン!」レベルの、一人暮らしの狭い玄関なら必須アイテムです。

壁掛け粘着フック

フック類も収納面では非常に優秀です。

壁掛けフックはベルト類の収納はもちろん、僕の場合は鏡を掛けるのにも使っています。

自立式の全身鏡を買ってもいいのですが、貴重な一人暮らしのスペースを鏡に取られるのはもったいないかなと思います。

貴重なスペースを少しでも空けるために、一人暮らしの鏡は「壁掛け式×粘着フック」の購入をオススメします。(フックの耐荷重には要注意)

ドアハンガー

使っている人は使っている、ドアハンガーは割と有名な便利グッズですね!

ドアにスポッとはめる形で使うフックです。

明日着ようと思っているものを掛けておいたり、とりあえずジャケットを掛けておく場所にしたりと使い方も様々。

コレも空いたスペースの有効活用にはもってこいのアイテムですね!

炊事で役立つ便利グッズ

電器ケトル

電器ケトルはもう便利グッズの域を超えて必需品の域に達していると思うので持っている方も多いかもしれませんね。

一人暮らしだと、インスタント食品の調理などで何かとお湯が必要になります。

鍋に入れてお湯を沸かしてもいいのですが、時間がかかる、洗い物が多くなるなど何かと手間がかかります。

それが電器ケトルなら、サッとお湯を沸かせて、片付けも楽ちんです。

ちょっとカップ麺が食べたい、ちょっとスープが飲みたい、というときに非常に重宝するのが電器ケトルです。電器ケトルはもう必需品レベルですね。

※電器ケトルは値段がもろ品質にあらわれます。

安いものとそれなりに値段がするものでは、お湯が沸騰までの時間が段違いです。

それなりの値段のケトルを買えばマジですぐ沸きます。

電器ケトルの場合は、迷ったら『ティファール社』の製品をチョイスすれば間違いはないです。

浄水器(蛇口につけるだけタイプ)

個人的に推したいのが、蛇口に付けるタイプの浄水器です。

浄水器は、ペットボトルの水よりも、レンタルウォーターサーバーを利用するよりも圧倒的に経済的です。

僕の場合、「水は飲みたいけど水道の水はカルキ臭がしてちょっとなあ、かといって水に高いお金もかけたくなし、、」と思いながら2Lペットの水を購入していたのですが、やはり、なんだか勿体ない気持ちがありました。

理想は水道から美味しい水が出てくることですよね。だったら美味しい水にすればいい!と思い購入したのが、蛇口に付けるタイプの浄水器です。

1度蛇口に取り付けてしまえば900Lまで浄水が可能。ペットボトルの水を使うよりも圧倒的に経済的なのが一目瞭然。

取り付けもホントにはめるだけなので超簡単!

900L浄水後は新しく買い替えではなく、中のカートリッジを交換すればまた900Lの浄水が可能です。ランニングコストの面で見ても浄水器のコスパはかなり優秀です。

意外と一人暮らしで使っている人がいないので紹介しました!

マグネット式収納

一人暮らしのキッチンってどこも狭いですよね。

狭いですが、調理器具を置いて、調味料を置いて、タオルを準備してと必要なものはたくさんあります。

そこで僕が使っているのが、マグネットタイプの収納です。

この画像では、マグネット式の収納を冷蔵庫の側面に貼り付けて使っています。

コレもまた狭いスペース・空間を有効活用できるアイテムです。

邪魔にならない、且つ取り出しやすい場所に調味料を置けるアイテムは無いかと探しているときに出会った地味に便利なアイテムです。

ラップ・アルミホイル類の収納にはコチラがおすすめ↓

ちなみに、画像の下のほうにうっすら見えるのはマグネット内蔵のシリコン鍋敷きです。これはニトリで買いました!

レンジdeパスタ・インスタントラーメン

「レンジ用パスタ調理器具」も今となっては定番便利グッズになりましたね!

容器に水とパスタを入れてレンジでチン、コレだけで茹でたてのパスタが完成します。

一人暮らしの節約の味方、パスタがさらに手軽に食べられるようになります!

最近だとインスタントラーメン用のレンジ調理器具もあるんです。

作り方はパスタと同様、容器に乾麺と水を入れてレンジでチン、出来上がったらスープの素を入れて完成です。

どちらも水をいれてレンジでチンだけででき、手軽に、かつ節約にもつながるのでオススメです!

ただし、僕のようにレンジでパスタ調理器具を買ったけど、レンジが小さいor容器が大きすぎてレンジに入りきらないということが無いように気を付けてください。。

その他の一人暮らしので役立つ便利グッズ

シャワーヘッド

洗濯・掃除・炊事以外の便利グッズとしてオススメなのが『シャワーヘッド』です。

「そもそもシャワーヘッドなんて意識したことないよ!」という人も多いと思います。

シャワーヘッドは毎日使うものなのに、こだわりが無いというのは非常にもったいないです。

シャワーヘッドはヘッド部を回すだけで交換できますし、調べてみるとシャワーヘッドって案外安いんです。

交換すると何がいいかって、手元のボタンで止水と通水のオン/オフが切り替えられるものがあるんです。節水効果もあります。

これがまた地味に便利。超絶地味だけど便利なのです。

今まで備え付けのシャワーヘッドしか使ったことが無い、そもそも自分で交換できることを知らなかったという方は一度試してみてください。

毎日使うものなので少しでも便利にカスタマイズしちゃいましょう!

ホワイトボード

家にホワイトボードが1つあると、スケジュール管理やメモ書きがめちゃめちゃ捗ります!

買いものリスト、やることリスト、課題の締め切りなど、ホワイトボードにまとめて書き、常に視界に入る場所に配置しておけばリマインダーとして活躍してくれます!

今の時代ならそれぐらいスマホでも出来るのですが、常に視界に入るというのが重要なのです。

意識しないでも視界に入るので「つい忘れてしまった!」という回数がデジタル管理よりも圧倒的に減ります。これこそがアナログなホワイトボードのメリットです。

ホワイトボード・マーカー・イレイサーがセットになった商品がオススメです。

ToDoは可視化しろ!ホワイトボードでのToDo管理を勧めるワケ
どうも、ばんいです。 皆さんはToDoやタスクをどのように管理していますか? 恐らく今の時代だとどこでも確認できるスマホで管理している方が多いのではないでしょうか。 スマホで管理するといつでも見ることができ、いつでも編集で...

おわり

今回紹介したものは、一人暮らしの僕が実際に使って良かったと思ったものばかりです。

今回紹介したものの中には割と地味なものもありますが、毎日使うものだからこそ「地味に便利」というのは長い目で見ると大きなメリットになります!

そう考えると地味に便利というのは案外バカにできないものです。

一人暮らしライフをより便利にできるものが見つかれば、またどんどん紹介していきたいと思います!

ではでは。