▼12/7(金)18:00~スタート!今年最後の超大型セール『サイバーマンデー』はこちらをチェック!

【メリットしかない】大学生はブログを始めるボーナスタイムだ!







どうも、ばんいです!

昨年の12月にこのブログを開設してから早いものでもう半年以上経ちました。

大学2年の冬にブログを開設した僕ですが、正直もっと早くブログを始めていればよかったと後悔しています。

ブログを始めるのに年齢は関係ありませんが、ブログは始めるのが早ければ早いほどブログ運営では有利になります。

特に大学生!大学生はブログを開設するボーナスタイムです!今すぐにでもブログを始めるべきです!

ブログは人生の資産になる

f:id:bobobonbonkura:20180820175807j:plain

個人的に最大の理由はコレです。ブログは人生の資産になります。

どういうことかというと、ブログの記事は様々なものを生み出すのです。

  • 記事を読んだ方からの信用
  • ブログを通じて構築される新たな人間関係
  • ブログを運営していく中で身に付くスキル・経験
  • 記事を完成させるのに必要な知識
  • ブログを運営する中で発生するお金

などなど軽く挙げるだけでもこれだけ出てきます。

ここでいうブログというのは自己満足の日記のようなブログでは無く、読む人に価値のある情報を提供するブログのことです。

人に価値を提供できるブログが自分の資産になるまでの過程を書き出してみました。

  1. ブログを書くための情報収集で知識を得る
  2. 記事作成も含めたブログ運営の中でスキル・経験が身に付く
  3. 記事を読み価値を受け取った読者から信用が得られる
  4. 提供した価値がお金という形になって返ってくる

ブログは読む人のためにもなり、自分のためにもなるのです。このサイクルを上手く回すのには時間がかかります。だからこそ時間に余裕のある大学生のうちに始めておくべきなのです。

ブログから得られる資産は目に見えない無形資産が多いのです。この無形資産には大きな価値があります。

ですが、始めたての頃はブログ収益はほとんどゼロなので、実際に無形資産は手にしているのに、成果を感じられず辞めてしまう人が非常に多いです。

ブログの成果がお金として返ってくるのは順番としては一番最後です。特に初めの内は作業量に対する成果はかなり少ないのは覚悟してください。

その代わり、ブログが成長してくると寝ててもお金が入ります…!

資産を生み出せるような記事を学生のうちからコツコツを積み重ねておけば、社会にでるころには確実に周りに差をつけることが出来るのです。

バイト以外の収入源が手に入る

f:id:bobobonbonkura:20180820174614j:plain

先ほども述べたように、お金が資産として自分の懐に入ってくるのは一番最後にはなりますが、目に見えるお金は最もブログの成果を実感しやすい資産ではあります。

しかし、ブログを始めたての頃の収入は本当に雀の涙程度のもので、効率だけで見れば普通にバイトをした方が圧倒的に稼ぐことができます。

ですが、ブログでお金を稼ぐ最大のメリットは自分で働かなくてもいいという点にあります。

記事は書き終わってしまえばあとは読まれるのを待つだけです。そしてブログは読まれれば読まれるほど収入が増えます。

つまり、一度書いた記事からは常に収益が発生し続けるのです。

1日10円生み出す記事を100個作れば、収入は1日1000円、1ヵ月で約3万円の収益になります。そこに新しい記事を増やしていけばさらなる収益増加も見込めます。

これだけあればバイトをしなくてもある程度の生活はできるはずです。

むしろ今までバイトをしてた時間をブログに充て、更なる収益増加を目指した方が効率はいいはず。

社会に出てからも、通常の給料+3万円の収入があれば人生はかなり有利になるはずです。

働かない、企業に自分の時間を奪われない生活が出来るのは大学生の今のうちだけです。

【厳選】大学生でも出来る!アルバイト以外で稼ぐ方法8選
どうも、ばんい( @otonanarou)です!大学生のほとんどの方がアルバイトをした経験があるのではないでしょうか?アルバイトというと基本的には時給○○円という給与形態ですよね。つまり、仕事内容や成果に関係なく自分の1時間を〇〇円で切り売
大学生には働かない・バイトをしない生活をする権利がある
どうも、超絶バイト辞めたいマンのばんい(@otonanarou)です。学生諸君、『働きたくない』という欲求を一度くらい満たしてみないか?一度くらいバイトに追われない生活をしてみませんか。統計によりバラつきもありますが、日本では大学生の約70

大学生活の余った時間を有効活用できる

f:id:bobobonbonkura:20180820175501j:plain

大学生、中でも特に文系大学生の場合、大抵の人は時間が余っていると思います。

問題はその余った時間をどう使うかです。

無駄な飲み会、必要以上に見ているSNS、なんとなく見ているYouTube・テレビ・ネットサーフィン、長時間のゲームなどなど、正直自分でも勿体ないなと思う時間はたくさんあるはずです。

僕自身もゲームは好きですが「楽しいけど時間がもったいないな」とも思っています。

「大学生活の余った時間を有効活用しよう!」となったときには、ブログを始めてみましょう。

これまでも述べましたが得られるものはお金を含めてたくさんあるので、学生のうちから始めておこうと勧めているのです。

が、ぶっちゃけブログを書くのは非常に大変で時間がかかります。ブログの文字数は1つの記事で大体2000~3000字程度必要なのです。

特に始めたてのころは慣れていないので記事1つに数時間かかるのはザラです。

だからこそ、時間がある大学生のうちにブログを書くのに慣れておいて欲しいのです。最初こそ時間がかかりますが、慣れてくると文章力もついてくるので執筆時間は確実に短くなります。

社会人になってからブログを始める方もたくさんいますが、社会人は仕事とブログの両立となるとブログに慣れないうちはかなり大変です。

それに対して、時間的に余裕があるという意味で社会人と比べた結果、大学生はブログを始めるボーナスステージなのです。

文章力を鍛えられる

f:id:bobobonbonkura:20180820175411j:plain

直前にもチラッとお話しましたが、ブログを続けていると文章力が鍛えられます。

2000字や3000字の記事をじゃんじゃか更新しているのですから、長い文章を書くことに体が慣れてきます。

大学の課題レポートなんてもあっという間です。

2000字や3000字以上と指定されても「あっブログ1本分ね」と精神面でかなり余裕が持てますし書き上げるスピードも実際早くなります。(経験談)

さらに、鍛えられた文章力は就活でES(エントリーシート)を作るときにも役立ちます。

大学のレポートやESで使う文章の構成や文末表現など、文章を書くのに必要なスキルはブログを書くうちに身に付くので一石二鳥です。

文章力=人に伝える力といえる部分もあるので、社会に出てからも通用するスキルが身に付きます。

文章力をつけるために最もオススメなのがこの『新しい文章力の教室』

ブロガーの中ではかなり有名な一冊です。この本を読んでブログで実践、という形でインプット&アウトプットを行えばかなり文章力が鍛えられます。

マーケティングに関する知識を習得できる

f:id:bobobonbonkura:20180820174905j:plain

ブログ運営で重要なのは記事を書くことだけではなく、いかに多くの人に自分の記事を読んでもらうかを考える必要があります。

  • 読み手を引き寄せるタイトル
  • グーグルで上位表示できる記事作成(SEO)
  • 最後まで読んで貰える記事の構造
  • 紹介した商品を買ってもらえる記事の書き方

などマーケティング的な視点がかなり重要です。反対に言えば、ブログを運営しているうちにマーケティングに関する知識が身に付きます。

「文章力×マーケティング=セールスライティング」人を動かせる文章が書けるようになるのです。

様々なジャンルの知識が身に付く

f:id:bobobonbonkura:20180820174840j:plain

ブログを書くためには基本的にネタのリサーチが不可欠です。

これでブログを書きたい!と思ってもそのネタに関する知識が無いこともよくあります。

たとえば、ボードゲームに関する記事の場合、ボードゲームごとに正確なプレイ人数とプレイ時間を調べる必要があります。

流行りの映画を記事にするときも、あらすじは~、主演俳優は~、主題歌は~など、記事にするためにはある程度の知識が必要になります。

ここまではインプットの話です。ある程度の知識量と正確さが無ければ価値を提供できるブログは作れませんから、インプット作業はほぼ必ず必要です。

集めた知識をもとに記事を作成してアウトプットを行います。これで調べたことが自分自身に自然と身に付くのです。

このように、ブログの運営はインプットとアウトプットの繰り返しで多岐にわたって知識が身に付きますし、他にも、ブログのデザインやサーバー・ドメイン関連の知識も運営するうちに身に付けることが出来ます。

色々な年代のブロガー仲間できる

f:id:bobobonbonkura:20180820175336j:plain

ブログを開設すると大抵の人はブログ用のTwitterアカウントも開設します。

Twitterアカウントを開設したら、有名ブロガー&自分と同じ規模のブロガー&学生ブロガーを中心にバンバンフォローしてください。

ブロガーの方はブログ運営で役に立つ情報を発信してくださる方がたくさんいます。特にブログ始めたてのころは目からウロコな情報ばかり。

同じ規模のブロガーや同じ年代のブロガーは、勝手に参考にしたり、ライバル心を抱いたりと自分を奮い立たせてくれる存在になり非常に重要です。

Twitterでブロガー仲間を作るのもブログ継続の1つの手です。有名ブロガーにリプを送ってノウハウを聞き出したり、仲良くなったブロガーと情報交換して切磋琢磨したりとTwitterはかなり重要なツールです。

相手の年齢など関係なく仲良くなれるのがTwitterの良い所です。

社会に出てから大きなアドバンテージになる

これまで繰り返し伝えてきましたが、大学生のうちにブログを開設しておくことで、社会にでてからかなりのアドバンテージを受けることが出来ます。

目に見えない資産、お金、文章力、知識、仲間などなど。

学生のうちにこれらを手にするだけで周りに差をつけられますし、社会に出てからも、そして社会に出るためにも役に立ちます。

大学生には働かない・バイトをしない生活をする権利がある
どうも、超絶バイト辞めたいマンのばんい(@otonanarou)です。学生諸君、『働きたくない』という欲求を一度くらい満たしてみないか?一度くらいバイトに追われない生活をしてみませんか。統計によりバラつきもありますが、日本では大学生の約70
  • 副収入で同年代よりも生活は楽に
  • バイトに充てる時間が減り精神的に楽に
  • 文章力で就活や大学の卒論は楽に
  • 知識やスキルを応用することで仕事が楽に
と、ブログを開設することで人生のハードルがかなり下がります。
今後の人生を要領よく生きるためにも、今のうちにブログに挑戦してみましょう。
ブログを初めるのはタダです。タダで始められるのにメリットは盛りだくさんです。合わなかったら辞めればいいのです。時間のあるうちに挑戦してみましょう。

結論:若いうちにブログを始めておくのが最強

ではでは。