▼12/7(金)18:00~スタート!今年最後の超大型セール『サイバーマンデー』はこちらをチェック!

【厳選】忘れてない?就活・インターンで準備すべき9つの持ち物まとめてみた







どうも、ばんい(@otonanarou)です!

大学3年になると、そろそろインターンや就活を意識した情報収集を始める方も多いのでないでしょうか。

実際にインターン・就活を始めよう!というときに、まず最初に悩むのが持ち物ですよね。

就職活動では、企業から見られることを意識した持ち物選び・立ち居振る舞いが必要になります。

そこで今回は、僕が実際にインターンや就職活動をしていく上で必要・準備すべきだと感じた持ち物を9つ厳選してみました。

アイテム①ビジネスバッグ

意外と忘れがちですが、大前提としてカバンが必要です。

まさか、学校で使っているようなリュックで就活する気ですか?

もちろん、まだ学生なのでめちゃくちゃ良いカバンを買えということではなく、企業に見られることを意識してそれなりにしっかりしたカバンで就活に挑みましょう。

ビジネスバッグを選ぶ上で意識するべき点は、

  1. 自立式である
  2. カバン表面に撥水加工がされている
  3. A4ファイルが入る大きさ
  4. ノートパソコンを入れるスペースがある

就活・インターン用にビジネスバッグを選ぶなら、最低限この4点を満たすものを買ってください。

これらの条件さえ満たして置けば、就職後も引き続き使えますよ!

アイテム②筆記用具

お次は筆記用具です。書くまでもないくらい必須アイテムです。

誓約書の記入やメモ取りなど筆記用具を使うシーンはほぼ必ずあるはずです。

もし「筆記用具は不要です」と言われてもボールペンの1本くらいは持っておきましょう。

筆箱に関しても、派手過ぎるものや奇抜なものは避けてください。

出来るだけシンプルなもの、落ち着いた色合いのものをチョイスしましょう。

アイテム③ノート・メモ帳or手帳

ノート・メモ帳なども筆記用具に並んで必須アイテムです。

学んだことや今後の日程などは忘れないように必ずメモしましょう。

小さめのノートでもいいのですが、オススメはリングタイプのノートです。

開いても場所を取らないので、狭いスペースや立ったままでもメモが取りやすい!

スケジュール管理も兼ねてスケジュール帳のメモ欄を活用しても大丈夫です!

スケジュール帳のメモ欄って意外と使わないまま終わることも多いので、せっかくならメモ帳としてバンバン活用しちゃいましょう。

アイテム④腕時計

インターンや就活では、スマホを使えない場面、使うのが好ましくない場面が意外と多いです。

なぜスマホで時間を確認するのがいけないかというと、簡潔にいうと企業側からの印象が良くないからです。

ビジネスシーンでは腕時計で時間を確認するのが常識です。スマホで時間を確認しようものなら非常識なやつというレッテルを貼られかねません。

それを避けるためにも腕時計は必ず装着しておきましょう。

また、GショックやAppleウォッチなど多機能な腕時計も便利ではありますが、就活ではマイナスポイントになります。

それらも踏まえて、就活・インターン用の腕時計を選ぶポイントは、

  1. アナログ時計
  2. シルバー・黒系
  3. 目立たない、シンプルなデザイン
  4. ハイブランドでないもの

ビジネスシーンにおいて、腕時計は常に見られるものであることを意識して身に着けておきましょう。

基本的に色は、白・黒・紺・シルバーからチョイス。女性の場合は、派手でなければピンク色も大丈夫です。

めちゃくちゃ高い時計を買う必要はないので、それなりの値段で、それっぽく見える時計を選べばOK。

アイテム⑤ハンカチ・ティッシュ

ハンカチ・ティッシュも必須アイテム、というかコチラは常識的に持っておきたいものです。

ハンカチは派手ではないもの、無地orシンプルなデザインのものを選びましょう。

女性の場合も、可愛いデザインのモノというよりは、落ち着いたデザインのものを選ぶようにしましょう。

ポケットティッシュを持っていく場合も、企業の広告が入ったポケットティッシュは避け、シンプルなもの、無地デザインのものを持っていきましょう。

アイテム⑥印鑑

インターンの初日や面接時に印鑑を持参してくるよう指示がある場合があります。

当日になって急に準備できるものではないので予め準備しておかなければなりません。

企業に見られることを意識して良い印鑑を持ちたい、時間がかからない方法で印鑑を作りたい、ということであればハンコヤドットコム』がオススメです。


材質の種類や、印鑑の書体も豊富、さらに一部商品は最短で即日出荷が可能(条件アリ)です!

詳しくは、ハンコヤドットコムの公式サイトで確認できます。

僕も少し前に実印が必要になってハンコヤドットコムで実印を作ったのですが、完全オーダーメイドにも関わらずすぐに届きました!

さらに、印面が欠けたり摩耗したりして捺印が不可能になった場合、10年以内なら無料で掘りなおしてくれる10年保証も付いています。

ハンコ関係の買い物はハンコヤドットコムが個人的にイチオシです。

アイテム⑦折り畳み傘

備えあれば憂いなし。天気予報では晴れでも突然雨に降られてしまうこともあるかもしれません。

突然の雨だからといって、びしょ濡れの状態で企業を訪れるのは印象が良くありません。

他の就活生がバッチリ雨対策をしていた場合、なおさら悪目立ちしてしまいます。

持っていることで、就活でプラスになるというよりは、マイナスを避けることが出来ます。相対的にプラスになることもあるかもしれません。

アイテム⑧名刺入れ

次の準備すべきアイテムは名刺入れです。

「えっ、名刺なんて持ってないよ?」という学生がほとんどだと思いますが安心してください。

就活で使う名刺入れは、貰った名刺を入れておくために使います。自分の名刺をわざわざ作る必要はありません。

インターン・就活をすると企業の方の名刺を貰う機会が思ったよりも多いです。

僕自身名刺入れを持たずにインターンに行ったのですが、名刺入れが無いと貰った名刺の処理に困ってしまいます。

仕方が無いので財布にしまいましたが、頂いた名刺を財布にしまうのはビジネスマナー的には失礼にあたります。

就活中は、名刺は貰うだけのでしっかりした名刺入れを使う必要はありませんが、失礼に当たらない程度の名刺入れを持っておくようにしましょう。

アイテム⑨モバイルバッテリー

最後に紹介するのはモバイルバッテリーです。

コレは就活云々というよりも、今の時代はスマホの充電が切れると困ることが非常に多いです。

特に、県外でのインターンや就活など、知らない土地や充電できる環境でない場面での充電切れは死活問題です。

緊急の連絡が企業から入る場合も想定して、カバンの中には常にモバイルバッテリー、充電ケーブルを入れておくようにしましょう。

モバイルバッテリーは、Anker社のものを選んでおけば間違いはないです。

おわり

今回、合計9つのアイテムを紹介しましたが、まだ準備していないものはありませんか?

他の就活生に差をつけられないためにも、最低この9つのアイテムは常に持ち歩くべきです。

じゃあ、他の就活生に差を付けるためにはどうするべきかというと、『スカウト型就活サイト』の利用をオススメしています!

就活サイトの登録漏れも、機会を逃していることになりますよ。

【新卒向け】スカウト型就活サイトをおすすめする4つの理由
どうも、ばんいです! 大学3年になるとほとんどの人が就活の準備を始め、ほとんどの人がとりあえずマイナビやリクナビなどの大手就活サイトに登録する方がほとんどだと思いますが。。 とりあえず大手サイトに登録して一安心してませんか? ...

人に見られることを意識した持ち物選びで、企業からの減点を少しでも減らし、就活を有利に進めて行きましょう!

ではでは。