▼20卒が就活で本当に役立ったサービス・本を厳選してみた

【金箔ポテチ】『プライドポテト金沢金箔塩』を実食レビュー!金箔の量はどのくらい?箔一と湖池屋のコラボ商品







先日、大学近くのイオンに行くと、珍しいポテトチップスを発見しました。

それがこの、黄金に輝くパッケージが目を引く『コイケヤ プライドポテト 金沢 金箔塩』です。

黄金に輝くパッケージが目を引く「金箔ポテチ」が湖池屋から発売されました。

 

ポテチといえど、金箔があるだけでちょっとリッチになった気分です。

 

ちなみに、金沢は金箔の国内生産量が日本一!約98%の圧倒的シェアを誇っています。

そんな金沢にある老舗金箔メーカーの「箔一」と「湖池屋」がコラボして出来たのが、今回紹介する『プライドポテト 金沢 金箔塩』なのです。

『プライドポテト 金沢 金箔塩』の基本情報、パッケージ・外観

そもそも、商品名にもある「金箔塩」ってなに?って疑問に思いますよね。

僕も思いました。

 

そこで、パッケージの裏を見てみると、こんなことが書いてありました。

金沢 金箔塩

400年の歴史をもつ加賀の伝統工芸、金箔。

淡路島でつくられた藻塩による上品な塩味に、職人のこだわりが生み出す金箔がほのかに煌めく、至福のひとときが楽しめるポテトチップスです。

※画像左側は「プライドポテト」に関する説明

 

どうやら「金沢の金箔」と「淡路島の藻塩」を混ぜ合わせた塩を使っているようです。

これが「金箔塩」の正体です。

 

・湖池屋のプライドポテト

・金沢の金箔

・淡路島の藻塩

この3つの贅沢なコラボレーションポテチが、今回の金箔ポテチを生み出しました。

 

金箔ポテチは、年末年始のおめでたい雰囲気を表現しているようです。

ちなみに、その「金箔塩」がかかったおめでたいポテチはこんな感じです↓(パッケージ表)

※画像はイメージです。

画像を見た感じ、かなり金箔がかかっているように見えます。

開封する前から期待が高まりますね!

【レビュー】『プライドポテト 金沢 金箔塩』の見た目は?実際に食べてみた

ちょっと開けるのがもったいない気持ちもありますが、実食です。

さっそく開封しましょう。

オープン!

よく見ると金箔?のような光が見えないこともないです。

この段階では、まだ金箔は感じませんね。

パッと見は普通のポテチです。

 

わかりやすく観察するためにお茶碗に出してみました。

 

んー、金箔はどこだ???

 

そう、この商品、ポテチの色と金箔の色が似すぎて、金箔がめちゃくちゃ見づらいのです。

 

見づらいですが念のために言うと、ポツポツと見える焦げみたいなやつが金箔です。

 

だが、「見づらい」の一言で終わらせてしまうと、この記事がボツになってしまう…。

というわけで、頑張って金箔が多いポテチを探し出してきました。

これだけ金箔が見えると贅沢な気分になりますね。

ちなみに、金箔は見る角度によって光ったり光らなかったりします。

もう少し金箔が多いと豪華な雰囲気がムンムンですが、

 

ちなみに、味は割と普通の塩味です。美味しいです。

金箔は見た目は綺麗ですが味は無いので、シンプルに淡路島の藻塩味です。

 

金箔のおめでたさは感じられるので、年末年始の一家団欒にいかがでしょうか!

『プライドポテト 金沢 金箔塩』は『箔一 東山店』で試食できる!

(引用箔一 東山店)

『プライドポテト 金沢 金箔塩』で使われている金箔は、金沢の老舗金箔メーカー『箔一』のものを使用しています。

湖池屋と箔一のコラボを記念して、『箔一 東山店』(ひがし茶屋街近く)では、この金箔ポテチの試食・サンプリングを数量限定で配布しています!

 

ちなみに、『箔一』の店内では、話題の金箔ソフトをはじめ、金沢土産にぴったりの金箔を使った工芸品や化粧品なども販売しています。

金沢に旅行の際は、ひがし茶屋街と共に『箔一』にも訪れてみてください!

 

▼箔一 東山店▼

住所石川県金沢市東山1-15-4
電話番号076-253-0891
営業時間午前9:00~午後18:00
定休日年中無休

『プライドポテト 金沢 金箔塩』はどこで買える?価格、値段は?

『プライドポテト 金沢 金箔塩』は、全国のコンビニ、スーパーなど各チャネルで販売中です。

 

また、ポテチといえど「金箔」を使っているとなると、やはり値段が気になりますよね。

『プライドポテト 金沢 金箔塩』の購入時の価格は、

スーパー(イオン)で300円(税込)でした。

ちなみに、コンビニでは、322円(税込)で販売しているようです。

(プレスリリース上ではオープン価格となっています。)

 

一般的なポテトチップスの値段が、スーパーで80円くらい。

少し高めの『プライドポテトシリーズ』でも150円くらい。

 

改めて考えると、300円超の価格はかなり強気な設定ですね…!

 

ケース単位にはなりますが、スーパー・コンビニの他にも、Amazonや楽天市場などのネット通販でも取り扱いがあります。

Amazonの場合は、店頭価格とほぼ変わらない価格で購入できます。

『プライドポテト 金沢 金箔塩』のカロリー・栄養表示

栄養成分表示(68g/袋あたり)
カロリー362kcal
タンパク質4.1g
脂質21.1g
炭水化物39.0g
食塩相当量0.8g

 

名称スナック菓子
原材料名馬鈴薯(日本:遺伝子組み換えではない)、食物油、食塩、デキストリン/調味料(アミノ酸等)、金箔
内容量68g

おわり:金箔ポテチは年末年始の期間限定!?購入はお早めに!

パッケージ写真と比べると、実物の金箔の量は若干寂しい気もします。

ただ、300円という値段を考えると金箔の量は妥当かなとも思います。

 

金沢の金箔ソフトは、ソフトクリームに金箔1枚丸ごと乗って800円とか900円とかするので。。

 

金箔ポテチは年末年始向けの商品なので、期間限定?なのでしょうか。

近所のスーパーやコンビニでも購入できるので、気になる方はお早めに!

ではでは。