▼Audibleで本を聴こう!無料体験で今なら最大3000円分のAmazonポイントが貰える!詳細はコチラ

【金沢カレーの代表】『ゴーゴーカレー金沢本店』を実食レビュー!金沢カレーブームの火付け役!







今回から始まりました、金沢カレー巡り第1弾は『ゴーゴーカレー』です!

金沢カレーを提供するお店は石川県内にも何店舗かありますが、その中でも一番有名金沢カレーのお店が『ゴーゴーカレー』ではないでしょうか。

リアルなゴリラが特徴的なカレーチェーン店です。

今回は金沢カレーブームの火付け役としてお馴染みの『ゴーゴーカレー 金沢本店』を訪問し、定番のロースカツカレーを頂いてきました!

手っ取り早くゴーゴーカレーのレビューが読みたいという方は下の目次からどうぞ!

金沢カレーブームの火付け役!『ゴーゴーカレー』ってどんなお店?

金沢カレーブームの火付け役としてお馴染みのゴーゴーカレー。東京を中心に全国展開しているチェーン店なので知っている方も多いのではないでしょうか。

ゴーゴーカレーの人気のヒミツは、55の工程を5時間かけてじっくり煮込んだ特製オリジナル・ルー!それを55時間寝かし旨みを熟成させる! それがクセになる味の理由の一つです。

また、食材にもこだわっています。お米、野菜、お肉など、ゴーゴーカレーに最適な食材を厳選してセレクト。国産食材を厳選し、安心・安全なカレーを毎日ご提供いたします。

(引用ゴーゴーカレー公式ホームページ)

「55の工程」、「時間かけて煮込む」、「55時間寝かせる」と、とにかく「5」という数字にこだわってカレーを作っているようです。

そして意外なことに、カレーチェーンの中では『ココイチ』に次いで2番目の店舗数を誇るのがゴーゴーカレーなのです。

今回訪れた『ゴーゴーカレー 金沢本店』では、店内の装飾は黄色と赤がメイン。

ゴーゴーカレーのトレードマークでもある「ゴリラ」が店内の至る所にいます。

注文到着までに壁1面のゴリラの数を数えてみると、ポスターを含めて6体のゴリラが描かれていました。

Iの字型のカウンター席は、お客さんとお客さんが向かい合う構造なのですが、お客さん同士がゴリラの置物で仕切られているというこだわりっぷり。

(引用ゴーゴーカレー金沢本店 | 公式サイト)

さらにゴーゴーカレーは店内放送も、ゴーゴーカレーのオリジナルソングです。これが結構中毒性が高く頭に残ります笑

『5』の付く日(5日,15日,25日)がお得!トッピング無料券が貰える!

(引用ゴーゴーカレー | facebook)

ゴーゴーカレーはとにかく「5」という数字にこだわった企業です。

「毎月『5』の付く日(5日,15日,25日)」にゴーゴーカレーで食事をすると、トッピング無料券が1枚貰えます!

ちなみに「5月5日」のゴーゴーバースデーなら一気に5枚もトッピング券が貰えます!

「トッピング無料」というとなんだか微妙に聞こえますよね。

トッピング券を使い方としては、トッピングなしの「ゴーゴーカレー」を注文して、トッピング券で「ロースカツ(200円)」をトッピングするという使い方がオススメです。

「ゴーゴーカレー(580円)」の料金で「ロースカツカレー(780円)」を食べることができます!

※一般的なサイズのエコノミークラスの料金で比較

トッピング券という名前ですが、実質割引券として使っている方が多いです。

ゴーゴータイムは「ロースカツ・チキンカツカレー」が100円引き!

ゴーゴーカレーの一部店舗ではゴーゴータイムというタイムセールのようなものを実施しています。

ゴーゴータイムは「ロースカツカレー」と「チキンカツカレー」が100円引きになります。

ゴーゴータイムの設定時間は店舗により異なりますが、「OPEN~PM:5:55まで」という設定の店舗が多い印象です。

ゴーゴータイムを使ってお得にゴーゴーカレーを利用しましょう!

ゴーゴーカレーのメニュー

▼ゴーゴーカレー金沢本店の基本メニューがコチラ

金沢カレーのお店は店舗によって結構メニューに違いがあります。

ゴーゴーカレーの場合は、ロースカツ・チキンカツ・エビフライ・ウインナーが基本メニュー、これらはどこの店舗でも基本的には販売しているはずです。

金沢カレーの定番でもある「ロースカツカレー」は780円。

定番のカレーライスはもちろん、ゴーゴーカレー金沢本店ではカレーうどんも販売しています。

あまり大きな声では言えませんが、ここでカレーうどんを頼んでいる人は未だに見たこと無いです。。

▼大盛メニューもあります

「兼六カレー(メジャーカレー)」はロースカツ・チキンカツ・ウインナー・エビフライが全部乗って1000円というお得メニューです。

トッピングは盛り盛りですが、ライスの量は通常メニューと同じです。

その下にある「メジャーカレーワールドチャンピオンクラス」は総重量2kgの超デカ盛りカレーです。

完食するとゴーゴーカレーの公式ホームページの「完食者リスト」の欄に載ることができるので、興味のある方はチャレンジしてみてください!

▼ゴーゴーカレーの一部店舗ではお酒やおつまみも提供しています。

ゴーゴーカレーはご飯の量のサイズ表記が独特なので注意!

ゴーゴーカレーはご飯の量を、なぜか飛行機の座席クラスのように表現しています。

初見だと少し戸惑うので、わかりやすく表にまとめてみました。

サイズご飯の量
ソフトサイズ・特小150g
ヘルシークラス・小250g
エコノミークラス・中350g
ビジネスクラス・大520g
ファーストクラス・特大700g

※ご飯の量は『ゴーゴーカレー金沢本店』のものです。

※「ソフトサイズ・特小」は提供がない店舗もあります。

エコノミークラスがいわゆる普通サイズです。

ゴーゴーの定番「ロースカツカレー」を実食レビュー!

というわけで、ゴーゴーカレーの定番「ロースカツカレー」のエコノミークラス(780円)を注文しました!

金沢カレーのお店は基本的に食券制のお店が多いですが、ゴーゴーカレーの一部店舗ではオーダー方式を採用しているようです。

今回訪れた金沢本店はオーダー方式の店舗でした。

例に漏れず、ステンレス皿&フォークで頂くという金沢カレーの定番スタイルです。

ゴーゴーカレーのルーは色が黒っぽくドロッと感もかなり強いのですが、辛さはそれほどありません。

辛さも少しはあるのですが、ルーの中にソースのような甘さと濃さが感じられるようなルーです。

辛さが苦手な場合でも、「ゴーゴーカレーのルーなら大丈夫!」という方も僕の周りにいますよ!

反対に辛いのが好きな人からするとゴーゴーカレーのルーは少し物足りないかもしれませんね。

5時間も煮込まれているのでルーはかなり濃厚でドロドロ。ルーの中の具もほとんど溶けていますね。

アレルゲン表示を見たところどのカレーにも豚肉が使用されているとのこと。ゴーゴーカレーは豚肉ベースのカレーのようです。

ロースカツの厚さはやや薄め。薄目ですがカツのお肉が柔らかいので食べやすいです。

カツのソースはやや甘め?なのでしょうか。カツのソース自体は柔らかい味の印象。

その分カレーの味の濃さが立っていますね!

そしてコレは金沢本店だけのサービスかもしれませんが、ゴーゴーカレー金沢本店ではキャベツが食べ放題です。

ボウルに千切りキャベツが入っているだけのものをサラダバーと呼んでもいいのかはさておき、キャベツが食べ放題です。ドレッシング類なども完備されています。

カレーに追加したり、カレーの到着まで待ちながら食べていてもOKです。

そして隣にはドリンクバー(200円)コーナーもありました。ドリンクバーがあるのも珍しいですね。

通常サイズのエコノミークラスでもご飯の量が350gなのでそれなりの量があります。それにプラスでルーとカツがあるのでお昼に頂くと結構お腹にきますよ!

お腹いっぱいで大変美味しく頂きました。

金沢カレーの中でのゴーゴーカレーの評価

評価項目評価
カレーの辛さ★★☆☆☆
ルーの味の濃さ★★★★★
ロースカツ★★★☆☆
値段★★★☆☆
ボリューム★★★★☆

※評価は個人的な感想によるものです。参考までに。

ルーの味が濃いのですが、カレー感が薄く少しパンチが少な目。美味しいのですが、個人的には少し物足りない印象です。

ゴーゴーカレーの「ロースカツカレー」のカロリーは?

食べ終わったあとに気になったので「ロースカツカレー」のカロリーを調べてみました。

サイズカロリー
ヘルシークラス1,021kcal
エコノミークラス1,274kcal
ビジネスクラス1,564kcal
ファーストクラス2,016kcal

※ソフトサイズのカロリーは調べても出てこず。恐らく800kcal前後??

調べて後悔しました。

揚げ物ということもあり全体的にカロリーが高めです。

今回頂いたロースカツカレーのエコノミークラスで1,274kcalも。。。

食べるときは少し覚悟がいるかもしれません。

観光客でも訪問しやすいゴーゴーカレーの店舗は『金沢駅総本山』

石川県にあるゴーゴーカレーの店舗の中で、観光客の方でも訪問しやすい店舗は『ゴーゴーカレー 金沢駅総本山』です。

金沢駅構内のお土産処・お食事処『あんと』の中にあるのでアクセスは抜群です。金沢カレーチェーン全体でみても一番訪問しやすいのはココでしょう。

旅初めの腹ごしらえや、旅行帰りの最後の食事にいかがでしょうか!

住所石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
電話番号076-256-1555
営業時間10:00~22:00 (揚物L.O 21:30)
定休日なし
アクセス金沢駅構内の「あんと」内

よく間違えられるのですが、ゴーゴーカレーの『金沢駅総本山』と『金沢本店』は別店舗です。

そしてさらにややこしいことに、ゴーゴーカレーの1号店は東京都内の店舗なのです。

お間違えのないようご注意ください。

※超超個人的な感想ですが、『金沢駅総本山』はロースカツのお肉が『金沢本店』と比べると少し固めです。

『ゴーゴーカレー金沢本店』の営業時間・アクセス

ゴーゴーカレーはレトルトもあり!お家でゴーゴーカレーが食べられる!

ゴーゴーカレーはレトルトパウチでも販売されています!

家庭や、周囲にゴーゴーカレーの店舗がない場合でも手軽にゴーゴーカレーの味を楽しむことが出来ます。

1箱に2袋(2人前分)入っています。

ご家庭でもお召し上がりの際は是非フォークで食べてみてくださいね!

おわり:ゴーゴーカレーは金沢カレーの代表店舗

今でこそゴーゴーカレーは金沢カレーの代表のような存在ですが、実は金沢カレー店のなかでは後発店です。

さらにゴーゴーカレーは1店舗目は東京だったということもあり、地元石川の人の中には「ゴーゴーカレーなんか認めない!」という人も一定数います。

ちなみに僕も、「ゴーゴーカレー」より「カレーのチャンピオン」派です。

しかし、金沢カレーという存在を全国に知らしめたのは紛れもなくゴーゴーカレーです。

金沢カレーを初めて食べるなら、金沢カレーの代表『ゴーゴーカレー』もしくは、元祖『カレーのチャンピオン』がオススメです!

ではでは。