▼12/7(金)18:00~スタート!今年最後の超大型セール『サイバーマンデー』はこちらをチェック!

ブログは『量』を書くことで『質』が得られる







どうも、ばんいです。

3月に入ってからしばらくの間毎日更新を続けていました。

「2月のPVが落ち込んでしまった原因は更新数が少ないからだ!」と思ったことから、3月は毎日更新してみて、毎日更新するとPVの推移はどうなるのかを自分の目で確かめたかったのです。

2月のブログ運営報告はこちらから。

www.turedure20.com

本日28日現在の3月の記事数は、この記事で24記事です。

4日更新できていないので完全な毎日更新とはいえませんが、『ほぼ』毎日更新は出来てました。

毎日更新した結果3月のPVがどうなったかは来月頭の運営報告で書くのでもう少しまってください。

今回は毎日更新の結果ではなく毎日更新を続けてみて自分の中での考え方がどう変わったかについてのお話です。

量より質の方が大事だけど、量も大事

量と質どっちが大事か論争はブログ界の永遠の課題ともいわれていますが、実際に毎日更新をしてみた結果、僕の中での結論はこうなりました。

「質の方が大事。でも、ある程度の量が土台として必要。」

結論としては質の方が大事なのですが、始めたてのうちは量の方が大事なんじゃないかなと思ってます。

まず、量を増やす。ひたすら書く。初めのうちは書けばライティングのスキル・スピードも上がるので質も少しずつですが勝手に上がっていきます。

実際僕も最初のころに比べるとブログを書くスピードは上がっています。タイピングのスピードが上がったというよりは、言いたいことが頭の中で整理される時間が早くなったという感じです。

ある程度の量を書いて自分自身のスキルが上がってきたころに、質を重視した記事を書く。という流れを想定して僕はブログを書いています。

量を書けばブログが成長する

f:id:bobobonbonkura:20180329020900j:plain

先ほども述べましたが、ブログを大きくするには記事の量が絶対に必要になります。

記事を増やせば単純に情報量が増えます。1つの事柄で複数記事書けば内部リンクを張り巡らせることもできます。読み手が求めている情報を提供できる割合も高まります。

数がたくさんあればお目当ての記事以外も読んで貰えるかもしれませんしね。

量を書くことはブログ始めたての人ほど大事だと思うのですが、量を書くこと自体が初心者ブロガーには難しい。

なんだかんだブログを3か月続けている僕ですが、このブログ開設当初には同じような時期にはてなでブログを始めた人を何人か読者登録していたのです。

しかし、現在その同じ時期に始めた仲間(?)は全員更新が途絶えています。

続けようと意気込み「はてなPro(有料版)」にした人も、ブログのアイコンを外注で作ってもらった人も、開始2か月で読者200人を獲得した人も、みんな更新が途絶えています。

Proにした方は無料期間終わってもProのままなのですが大丈夫なのでしょうか。ささやかな疑問。

まだ3か月目なのに偉そうなこというなとも言われそうですが、とにもかくにもブログは続けることが第一なのです。

半年で9割が辞めちゃうそうです。逆に言えば半年続ければ残りの1割に入れるということですね。半年続けるだけで上位10%です。

続けてさえいれば日本の上位10%に入れるのです。こんなに簡単に日本の上位10%に入れることってそうそうないですよ??

「面倒くさいからやーめた」っていうのは非常に勿体ないと思うのです。

ブログは記事を作るのにも時間がかかりますし、デザインを考えるのにもこれまた時間がかかります。

ある程度時間をかけて積み重ねたブログを、結果が出る出ないの土俵に立つ前にぽいっと捨ててしまうのはあまりにも勿体ない。

実際僕もまだ土俵に立ってないので僕自身の考えが良いか悪いかのすらわからないのですが、とりあえず1年は続ける覚悟ではいます。はてなProもドメインも1年分契約しちゃったからね。

www.turedure20.com

かといってブログに追われて苦しい思いをしながら生活するのもまた違います。自分に合わないと感じればすぐに辞められるのもブログのメリットですからね。

量を書けと言いましたが、「絶対に毎日更新しろ!」「何があっても辞めるな!」というわけではなく、

自分に合ったペースで続けて記事を積み重ねていこう。

ということなのです。

質を高めれば記事が成熟する

f:id:bobobonbonkura:20180329021108j:plain

ある程度の記事の量が溜まってきたら、質について考えます。

ある程度記事があれば、記事にした分野の言いたいことは網羅できていると思います。

そのさらに次のステップとしてリライトをします。

ある程度記事を書いて、ライティングの基礎や知識がついた状態での記事作成、リライトが大事なのです。

量を書くことで得たものを、次の記事の質につなげるのです。

超絶質の高いブログであれば記事数がそれほどなくとも上位表示されてアクセス数も伸びます。

僕は色々な方のブログを訪問して研究しているのですが、実際に1か月数記事しか書いていないのに月間数十万PVの方もいるので、質を高めれば誰でもチャンスはあるのです。

が、それは僕のような初心者にはなかなかに難しいことなのです。

だからこそ、まずは記事を量産し書くことに慣れていき、その次の段階として質の高い記事を作っていくのが一番良いルートなのではないでしょうか。

おわり

3月は毎日更新を目標に更新を続けてきました。

が、毎日更新をしなければならないという気持ちでブログを書いていると、どうしてもその日の投稿に間に合わせるために頑張って書き上げた記事というのもあるのです。

その記事のクオリティが悪いというわけではないのですが、やはり時間に追われて書いた記事よりは余裕をもって書いた記事の方がそりゃ良い記事になりますよね。

量を書くことも大事ですが、質を落としてまで量を書く必要はないということです。

自分を客観的に見ると僕はまだ始めたばかりのペーペーなので、しばらくは量を増やすつもりで記事を書いていきますが、たまにはSEOを意識した質重視の記事も書いていきたいと思ってます。

SEOを意識したブログネタのストックはあるのですが、ちゃんとした記事を書くというのはやはり大変なので最近はパパッと書きやすい食べ物ネタに走りがちなのです。

パパッと書きたい気持ちを抑えて、質の高い記事を書ける余裕を持てる生活を送りたいものです。

ではでは。