▼今なら実質1年間無料!月額159円の学生版Amazonプライムがお得すぎる

お湯を注ぐだけで簡単!安くてうまい『カレーメシ』はなぜ流行らないのか







どうも、ばんいです。

さて今回はカレーのお話です。

僕が大学入学して最初に始めたバイトがカレー屋で、そこのまかないが美味しすぎて見事にカレーにドはまりしたのです。

カレーが美味しいのは昔から知ってるよとも言われそうなのですが、僕が働いていたのは普通のカレーとはちょっと違う金沢カレーのお店で、それがまあ美味しいこと。バイト行く毎に食べても飽きないくらいの中毒性の高さ。

カレーが好きと言いましたがバイトのせいかカレーの中でも特に好きなのが金沢カレー。ただしゴーゴーカレーは除きます。ゴーゴーも美味しいのですがチャンピオンカレーやゴールドカレーの方が好みなのです。

金沢カレーと出会ったことでカレー愛をこじらせた僕は、何種類かのスパイスを揃えて粉からカレーを作るほどのカレー好きになりました。

ちなみにスパイスを揃えたはいいもののスパイスカレーは1回作ったきりです。2回目はまだ訪れていません。

調味料を揃えたけど結局使わない。一人暮らしの自炊あるある。一人暮らしのケチャップとマヨネーズの減らなさといったら溜まりません。

もう一度作りたいなとは思っているのですが、なかなか作ろうと思う気が起きないのです。

一人暮らしでカレーを食べる難易度は地味に高い

カレーと言えば自炊の定番なのですが一人暮らしの、特に男子大学生の自炊率はそれほど高くはないと思います。

カレーを作るのって地味に手間というか時間がかかりますよね。切ったり焼いたりとかで手を動かす時間こそ少ないものの、完成までにはそこそこの時間がかかります。

完成してしまえば安く数日分の食料の確保が出来るのですがなんといっても手間がかかるので難易度があがります。

かといって外食に行くと金沢カレーのカツカレーで700円弱くらいします。どのお店のカツカレーも普通サイズでだいたいこの値段です。

ココイチに行くともう少し高くなります。ちなみに石川県内は金沢カレー勢力が強いのでココイチの店舗数はなかなかに少ないのです。

外食はコスト面で難易度が上がります。美味しさでは優れてますけどね。

作るにしても食べに行くにしてもネックとなる点があるのです。

安くて美味しいカレーメシ

f:id:bobobonbonkura:20180326234802j:plain

そこでオススメしたいのがカレーメシなのです。

そうです日清のカレーメシです。カレーメシがあれば200円くらいで美味しいカレーを食べることが出来るのです。

作り方も簡単。お湯を注いで5分待ちグルグル混ぜたら完成です。

f:id:bobobonbonkura:20180326234820j:plain

カレーとしての味は及第点です。めちゃくちゃ美味しいというわけでは無いですが200円ということを考えると余裕の合格点です。そこそこの美味しさです。

スープはややサラッとめ。お米はお湯で戻しているので柔らかめですが味はちゃんとカレーです。

カレーと言えば「混ぜて食べる、混ぜないで食べる論争」が巷で起こってますが、日清カレーメシの場合は皆混ぜて食べることになります。

パッケージにはとにかく混ぜて食べてくれと書かれており、混ぜれば混ぜるほどウマいとまで書かれています。

安く手軽に食べるならレトルトのカレーでいいんじゃないかとも思われるかもしれませんが、レトルトのカレーの場合はご飯を用意する必要があり、さらに使ったお皿を洗わないといけないのです。自炊をしない男性からするとこれすらも手間ですよね。

カレーメシなら心配無用。カップ型なので皿を洗う必要もありませんしご飯の準備も必要ありません。手間を惜しみましょう。

便利なのに流行らないカレーメシ

カレーメシの安さ、便利さ、そこそこの美味しさをここまで語ってきたのですが、このカレーメシはイマイチ流行ってないのです。

なぜなのでしょう。まあなんとなくはわかっています。

カップラーメンと比べると若干高く感じる200円という価格設定。

クオリティではレトルトカレーに劣る。

レトルトカレーも普通に便利。

レトルトカレーに軍配が上がるのも納得できます。だってちゃんとカレーだもの。

それに比べ、カレーメシは「カレーライス」というよりは『カレーメシ』という食べ物なのです。

カレーを食べたい気分のときにカレーメシを食べると若干の物足りなさを感じるのは否めません。

おわり

お湯で戻しているのでお米がへにゃへにゃなので満足感は若干本物のカレーに劣るかもしれませんが、手軽にカレーを食べられるという点では『カレーメシ』はもっと評価されても良いのではないでしょうか。

個人的には一番手軽に食べられるカレーが日清カレーメシだと思っています。

競合商品もないのでおそらく手軽さでは一番です。

まだ食べたことが無い人はとりあえず一度食べてみてください。

200円ということを考えると十分すぎるほど美味しいです。

ではでは。