▼12/7(金)18:00~スタート!今年最後の超大型セール『サイバーマンデー』はこちらをチェック!

地方大学生がブログを始めた理由と始めるまでの経緯について書く







どうも、ばんいです。

この「つれづれなる20代」というブログもおかげさまで開設からはや3か月くらいが経とうとしています。

1月2月があまり更新していなかったということもあり、2018年3月16日現在の記事数は39、この記事でやっとこさ40記事目です。

ここまであまり書き手である僕に関する記事がほとんどなかったので、40記事目の節目に今回は少し自分のことについて書いてみようと思います。

そこで今回は、僕のお金に対する考え方について書いてみようと思います。

自分の力でお金を稼ぎたかった

端的にいうと一番の理由はコレです。

自分の力でお金を稼ぎたかったのです。

「お金に汚い!」「なんて不純な!」「いやしんぼ!」など僕を叩く声が聞こえてきますが、一応自分なりの考えはあります。

お金、欲しいじゃないですか。

お金を得る方法を考えてくださいと言われたら、ほとんどの人がアルバイト・就職を挙げると思うのです。でも、アルバイトやサラリーマンで貰えるお金にも限界がありますよね。

バイトだって働ける時間は限られていますし、サラリーマンにしても就職したての頃の給料なんてたかがしれてます。昇給してたくさんお金が貰えるようになるまでは数年数十年かかります。そんなに待ってられません。

それにバイトやサラリーマンは人の下で働き、働いた対価としてお金を貰うということなので結局一番儲かるのは上の人間です。人の下で働いていては稼げるお金に限界があるのです。

そして僕は金銭的な面で人に頼るのが嫌なのです。親に頼るのも嫌だったのです。

お小遣いだって本当は自分で稼げればよかったのですが、貰わないと一文無しになってしまうのでそこは親に甘えてもらっていました。

そんな状況から抜け出したいとは常日頃思っていたのです。

かといって、平凡な学生の僕には起業する力やアイディアも無ければお金もありません。

なんらかの方法でお金を稼ぐ必要があります。

バイト以外で小銭を稼いでいた高校時代

僕自身、高校生のころから「自分でお金を稼ぐ」ということに非常に憧れていました。

中高生にとっての収入源は基本的にお小遣いしかありませんよね。収入を増やすためには何か別の方法でお金を稼がなければなりません。一応自称進学校に通っていたのでバイトは学校や親に禁止されているので出来ません。そうなるとネットで稼ぐしかないのです。

当時の僕は自分で稼ぐために色々な稼ぎ方を調べていました。

当時見つけた稼ぎ方は「アフィリエイト」、「せどり(転売)」、「ビットコイン」、「ポイントサイト」などいくつか候補を見つけました。一時期アメブロでブログを書いていた時期もあったのですが、当時はまだブログで稼げるということは知りませんでした。

色々見つけた稼ぎ方の中で一番簡単そうなものを選んだ結果、まずはポイントサイトをすることに。(今となってはこの頃にビットコインを選択しなかったことをものすごく後悔しています。。当時5000円前後でした。。)

僕が高校生だった2014年ごろ?はポイントアプリの最盛期だったようで様々なポイントアプリがありました。アプリをDLして起動する、これだけで1案件あたり30円分くらいのポイントがもらえました。1日4つくらい案件をこなして日給120円ほどです。

1か月毎日コツコツやって2.3000円ほど稼いでAmazonギフト券に交換していました。バイトの方圧倒的にコスパはいいです。が、大事なのは自分で稼ぐという経験をしたことだと思っています。

僕の将来的な目標であるバイト以外でお金を稼ぐこと、バイトをしない生活はこのころから視野に入ってました。

大学生には働かない・バイトをしない生活をする権利がある
どうも、超絶バイト辞めたいマンのばんい(@otonanarou)です。学生諸君、『働きたくない』という欲求を一度くらい満たしてみないか?一度くらいバイトに追われない生活をしてみませんか。統計によりバラつきもありますが、日本では大学生の約70
【厳選】大学生でも出来る!アルバイト以外で稼ぐ方法8選
どうも、ばんい( @otonanarou)です!大学生のほとんどの方がアルバイトをした経験があるのではないでしょうか?アルバイトというと基本的には時給○○円という給与形態ですよね。つまり、仕事内容や成果に関係なく自分の1時間を〇〇円で切り売

大学に入り特になにもせず2年間を過ごす

高校の一時期こそ自分でお金を稼ぐということを意識していましたが、大学受験に入りポイントアプリを使うことをやめ、なんならポイントアプリ自体も衰退していきました。

大学入学前には、自由な大学生活の中で何かビジネスを始めてみよう!と意気込んではいたのですが、受験が終わってからは遊びほうけてばかりで入学後も自分の力で稼げるようになるということを完全に忘れていました。

大学入学後は週に数回活動がある運動系のサークルに入り、単位もそれなりに取得し、よくいる平凡な量産型大学生生活を過ごしていました。

そして、大学2年生になりたてのころに、2chのまとめを見ているとあるスレが目に入ります。『ビットコインが高騰している!』的なスレを見つけ入学当初の目標を思い出しました。

「あれ?大学生活まだ何もしてなくね?」

それなりに楽しい学生生活ではありましたが、何もやり遂げていない学生生活では何となく時間をムダに過ごした感があります。

そこで高校のころから知ってはいたけど手を出していなかったビットコインに手を出してみようと思いました。

ビットコインに手を出してみる

ビットコインの存在をしったのが高校2年ころ、高騰の知らせをきいて思い出したのが大学2年の春ごろ、実際に手を出したのが大学二年の秋です。

当時の僕は面倒くささが勝ってなかなか行動できていませんでした。その間にもビットコインの価格は上がり続けていてかなり後悔。

始めてはみたもののトレードはまったくのド素人。ちょっと価格が下がったら売ってしまう狼狽売りを繰り返し、12月、1月の上がり相場でやっとこさ元手の2倍を達成。

がしかし、1月に入り相場はどんどん下がっていきます。さらに追い打ちをかけるようにコインチェックのNEM流出。一気に赤字に転落です。

上がり相場だったころのTwitterでは多くの人が「短期売買は損!ガチホ命!」を唱えています。実際に短期売買で失敗した経験のある僕はその言葉を真に受け完全ガチホを決意。

仮想通貨全体の価格が下がっていく中でも「ガチホを続ければ救われる」と思っていたがために売るに売れず結局赤字。

そもそもトレード自体向いていないのではと思い仮想通貨も次第に放置状態になりました。

ブログを始める

仮想通貨を始めたての頃はひたすらネットで情報収集をしていました。

情報収集をしていると気づかないうちに色々な人のブログを読んでいたのです。

「素人でも○○円稼げた!」とか「100万達成!」とか色々な記事を読み漁っていました。

この人めっちゃ稼げてる!すげー!って思い、そのブロガーの他の記事も読みます。

するとブログの収益報告に関する記事を見つけたのです。

「は?ブログで収益?」とまだ無知だった僕は色々疑いながらも記事を見てみます。どうせ情報商材とかそういうのだろうなーと思ったらなんと1か月の収益が月に50万。

「え?50万?しかも1か月の収入??」

度肝を抜かれました。他の有名ブロガーの収益報告を読み漁っても似たようなことが書いてあります。

そして色々なブログを読み漁っていると「ブロガーの方はお金に対する考え方や情報の感度が鋭い」ということに気付きました。

そこから僕は色々な人のブログを読み漁りました。中には同年代でもブログで結果を残している人だっていました。

焦った僕もブログを始めようと思いますが、どうやらブログで稼ぐ難易度というのは年々上がっている模様。仮想通貨と同じで先行者利益が大きいようです。

この先行者利益という考え方も重要ですね。ブログ、仮想通貨で身をもって知りました。先行者利益の考え方をしってからは、新しいものは拒まず、流行にも乗って知らないものでも一度は試してみることにしています。

難易度は上がってきているものの、2017年12月にブログを開設しました。

はてなProにもなり、独自ドメインも取り後戻りできない状態を作り出しました。

ワードプレスに移行しました。

【メリットしかない】大学生はブログを始めるボーナスタイムだ!
どうも、ばんいです! 昨年の12月にこのブログを開設してから早いものでもう半年以上経ちました。 大学2年の冬にブログを開設した僕ですが、正直もっと早くブログを始めていればよかったと後悔しています。 ブログを始めるのに年齢は...

ブログ続けている目的と今後の目標

僕が生きていく中での目標は自由な生活を手に入れることです。

そのためには時間とお金が必要になります。将来的に時間とお金を手に入れるためには不労所得を得ることが必要だと考え、不労所得の中でも始めるハードルが一番低いブログを選択したのです。

ブログで不労所得を得ることが出来れば、空き時間にちょいちょいとブログを書いて余った時間を悠々と過ごすことができると始めたころは考えていました。

もちろん、今となってはブログの世界はそんなに甘くないというのはわかっています。

しかし、大学に入ってからというものの、大学の授業料や家賃などは親に払ってもらっているのが現状。さらに奨学金も借りているのでなんとしてでも、自分でお金を稼がなければならないと思っていました。

お金をたくさん稼いで、奨学金を早めに完済し、親の負担も減らして、かつ経済的に自由になることが目標です。

お金に余裕ができれば働き方を変えることで時間をつくることができます。

お金にも時間にも余裕ができれば自由が生まれます。

お金お金と言っていると卑しいと思われるかもしれませんが、僕は自由になるためにお金は絶対に必要だと考えています。

なんの取り柄もない平凡な大学生の僕にとって一番可能性があるのがブログなのです。

お金の他にももちろん目的はあります。

情報を発信する側に回ることで自分の中での知識の整理整頓ができ知識の幅が広げることができます。

ブログのネタ探しをしているうちに新しいことに興味を持ったりもします。

新しいことに興味を持つことを繰り返すことで情報のアンテナが敏感になります。

単純にメリットが大きいのです。デメリットといえばちょっとお金がかかるのと時間を取られるくらいです。

お金の面を除いてもコスパとしては圧倒的に良いのです。

そこで僕はとりあえず1年間はブログを続けることを決心しました。真剣にブログに取り組もうと思い2年間続けたサークルも辞めました。これでブログを続けなければただサークルを辞めて自堕落な生活を送るへっぽこ大学生になってしまいます。

そんなわけにもいかないので敢えて自分を追い込みました。

目標は1年間で月5万円を稼ぎ、バイトをしない生活を達成し、卒業までに月10万円稼ぐことです。さらに長期的な目標としてはブログを続ける中でHTMLやCSSを学び、Webデザインなどもできるようになったらなと考えています。そのうちにアフィリエイトサイトにも挑戦しようと思ってます。

一旦は就職し、副業としてブログを続けていければと考えていますが、そのうち何か自分でビジネスを起こし、20代の内に月50万円稼ぐことも長期的な目標として自分の中で掲げています。

夢物語かもしれませんし、世の中舐めすぎとも言われるかもしれませんが、出来る限り色々なことに挑戦をしながら生きていきたいものです。

おわり

なかなか長くなりましたが、個人的にこれまでの人生でのお金に関する考え方について書き出してみました。

初めにもいいましたが、僕は自分の力でお金を稼ぐということを最重視しています。

給料を与えられるだけの人生ではなく、自分からお金を取りにいく人生の方が圧倒的に楽しい人生だと思っています。

もちろん、「大企業に入って安定した人生を送りたい」という人の気持ちもわかります。僕も以前はその考えでした。

色々あって安定よりもハイリターンを求める考え方に変わりましたが安定志向を否定するつもりはありません。

今回のようなお金の話は、現実の友達と真剣に話す機会というのはあまり無いのでここで書かせていただきました。

かなり長くなってしまい支離滅裂な部分もあるかもしれませんが読んで頂いて感謝してます。他のブロガーの方の「お金観」にも興味があるのでよかったら記事にしていただけると大変喜びます。

ちなみに、僕が経済学部に入ったのもお金に興味があったからという理由なのです。どうでもよいですね。

ではでは。