▼今なら実質1年間無料!月額159円の学生版Amazonプライムがお得すぎる

【九州旅行記2日目】門司港レトロde謎解きゲームイベント編







どうも、ばんいです!

前回に引き続き九州旅行記の2日目でございます。

1日目をざっくりと説明すると、ラーメンを食べてジェラートを食べてもつ鍋を食べて終わりました。

【九州旅行記1日目】博多の美味しいものいっぱい食べたよ編
どうも、ばんいです!今僕はバカ寒い石川を離れて2泊3日の九州旅行に来ています!やっぱり九州は暖かいですね。イメージ通りのほどよい暖かさです。石川も今日は暖かいらしいですがそんなことは気にしちゃダメです。ちなみに九州九州言っていますがほとんど

1日目は着いたばかりということもあり博多駅の周りやホテル周辺でのんびりとご飯を食べていたのですが、2日目はちょっと遠くに行こうということでレンタカーを借りて門司港の方に行ってきました!

博多・門司港間が想像以上に離れている

福岡旅行に行くまで知らなかったのですが、福岡市と北九州市・門司港ってかなり距離があるんですね。。

福岡市と北九州市は勝手に隣り合ってるもんやと思ってました。。

レンタカー借りて片道2時間ちょっと、コンビニ寄ったりで往復5時間くらい?かかりましたね。

電車で行っても良かったのですが、思ったより遠かったり1人あたりの値段が高くなったりとでレンタカーの方が良いかなと僕は判断しました。

とりあえず思ったよりも遠いということだけは伝えておきますね。

門司港レトロへ

さてさて長い運転を経て門司港です。

f:id:bobobonbonkura:20180314222457j:image

完全に観光地化された場所でしたが、建物のレトロ感はきちんと残されており写真が映えます。

海に沿って弧を描くように建物が建てられているので見晴らしが素晴らしいく良かったです!

僕はおしゃれ写真を撮るのは苦手なのですがインスタ映えを狙って行くには最適な場所だと思います。

f:id:bobobonbonkura:20180314221727j:image

何のための建物かは忘れちゃったんですけどこれとか、なんかこう、すごい、いい感じのアレじゃないですか??

f:id:bobobonbonkura:20180314222914j:image

こっちもいい感じにレトロです。被写体がおしゃれなので下手な僕でもいい感じです。

門司港のマスコットキャラクター「じーも」くんもいました。

f:id:bobobonbonkura:20180314222015j:image

何をモチーフにしたキャラクターなのでしょうか。魚肉ソーセージみたいな色でした。

ちなみにキラキラ女子がバやす用のスポットもありました。

f:id:bobobonbonkura:20180314204312j:image

キラキラ高校生とかが黒板に書いてインスタとかによく上げてるアレですね。自分でやる分には恥ずかしいのでコレだけ撮りました。

門司港周辺をクルージング出来る屋形船みたいな船もありました!1回800円くらいだった気がします。1時間ごとぐらいに運行してましたが、平日ということもあってかどの運行も乗っているのはカップル1組だけという現実でした。。恥ずかしいので乗るのは辞めておきました。。

門司港レトロde謎解きに挑戦!

2日目の予定は小倉市の小倉城とかその辺を見る予定だったのですが門司港レトロも良さげということで急遽予定を変更して門司港に向かったのです。近くにある『九州鉄道記念館』というのも気になってました。

写真の雰囲気だけ見て前情報一切無しで向かった門司港レトロだったのですが、たまたま『門司港レトロ謎解き』というリアル脱出ゲームイベントが開催されていたので挑戦することに…!!

f:id:bobobonbonkura:20180314224201j:image

1200円払って専用キットを購入して挑戦。

1人あたり◯◯円という感じではなく、1キット1200円という価格設定なのでグループで行けば行くほどお得に楽しめるという良心設定です。

キットの中身を確認し、早速指示された場所に向かいます。

出発地点に向かって謎を解きつつ門司港レトロを散策します。問題を解いている内に主要な場所を網羅できるように作られています。やりますね。

途中お腹が空いたので門司港名物の「焼きカレー」を食べて休憩です。

f:id:bobobonbonkura:20180314232049j:image

門司港は焼きカレー発祥の地だそうです。

チーズがかかっているので辛さはそれほどなくマイルドな味わいです。美味しかったのですが、このマイルドさが人によっては物足りないかもしれません。

焼きカレーを出すお店が門司港レトロの中だけでも数店舗あったので場所によって辛さの違いがあるかもしれません。

カレーはあまり辛くありませんでしたが謎解きの問題はなかなかの辛口です。割と難しめでした。その分解けたときのスッキリ感はデカいですね!

本当はまだまだ話したいのですがネタバレになるので謎解きの中身の話はここまでです。

結論からいうと、、、

めちゃくちゃ楽しいです!

ちゃんと全部クリアしましたよ!

謎解きのパンフレットによると所要時間の目安が1時間半〜2時間だそうですが全然無理でした。辛口な問題を解くのに余裕で3時間かかりました。

もしかして僕らの頭が固いのでしょうか。。他のグループも同じくらいかかっていたようなのでそんなことはないと信じたいです。。

なかなかの難易度で解きごたえのある謎解きでした。

クリア特典は対象店舗の割引です。

問題を解いて疲れたので割引を使ってクレープを頂きます。

f:id:bobobonbonkura:20180314233500p:image

こちらのお店の特典は20%OFFでした。20%OFFはデカいですね!食べたいのを我慢して謎解きした甲斐がありました。

他にも焼きカレー半額や消費税分サービスなど店舗によって色んな特典が受けられます。

謎解きイベントは8月31日までやってるので門司港に行く予定がある方は参加することをオススメします!

これからの季節は天気も良くなり謎解きにはもってこいの暖かさになると思います。僕が行った時期は夕方になるとちょっと肌寒かったです。

逆に謎解きイベントが無いと若い人にはちょっと物足りないかもしれませんね。

詳しくはコチラから

脱出ゲーム | 体感型防災アトラクション|謎解き

謎解きとは関係ないのですが門司港レトロのキャラクターの『バナナマン』がいました。

f:id:bobobonbonkura:20180314235124j:image

どこかで聞いたことのある名前ですが門司港オリジナルのようです。

門司港は「ばななの叩き売り発祥の地」でもあるそう。クセが強いキャラクターです。

ホテル近くの焼き鳥屋『炭寅』が大当たり

また2時間ちょっと運転してホテルのある天神の方へ帰ってきました。

夜ご飯どうしようかなーと言いながらレンタカーのお店からホテルに歩いてあるとなにやら賑わっているお店を発見。平日なのに満席ですごいなーさすが福岡やなーと言いながらホテルに帰還。

相方が焼き鳥を食べたいというのでホテル近くで焼き鳥屋を探すことに。

どうやらさっき見つけたお店は焼き鳥屋でもう即決。席の確認の電話をして早速向かいます。

さすが福岡、飲食店の数がめちゃんこたくさんあります。博多・天神に密集しているのでしょうか、とにかく観光客はご飯には困らないですね。

席を確認したのち、ホテルから徒歩3分の『炭寅』という焼き鳥屋に伺いました。

f:id:bobobonbonkura:20180315135746j:image

鶏料理をメインに、九州を中心に展開しているお店のようです。東京にも数店舗あります。

『うぐいすとまり 鶯とろ』という梅酒を頼んでいただきます。

f:id:bobobonbonkura:20180315135804j:image

名前の通りトロトロ感がウリの梅酒でした。

このお店は『みつせ鶏』という佐賀のブランド鶏をメインに扱っているようです。

f:id:bobobonbonkura:20180315135821j:image

このお店イチオシの串がそのみつせ鶏を使った「鶏トロ」と「つなぎ」だそうで。

f:id:bobobonbonkura:20180315135834j:image

これがその「鶏とろ」です。1本目にいただいたのがこれでした。1本目ということもありめちゃんこ美味しかったです。さすが福岡です。何を食べても美味しいですね!

写真は忘れたのですが「つなぎ」も頂きました。焼き鳥は基本的に塩で食べているのですがコチラはタレのみということでタレで頂きました。

歯ごたえが良く美味しいのは当たり前なのですが、このお店のタレがまあ美味しいこと!石川にも出店してほしいくらいに美味しい!さすが福岡!写真を撮らなかったことを後悔してます。

串の他にも一品料理をちょいちょいと頼みました。珍しいものを食べようと思い『炙りささみの鶏わさ』と『里芋の唐揚げ』をチョイス。

どちらも大当たりでした!

f:id:bobobonbonkura:20180315135925j:image

鶏わさは自分で醤油とわさびをかけて作るタイプ。見にくいですがささみの上に乗っている刻んだ山芋がいいアクセントになります。

f:id:bobobonbonkura:20180315135938j:image

画としては地味ですが、里芋の唐揚げ衣に味がついていてそのままで十分美味しいです!里芋特有のネットリ感でフライドポテトとはまた違う味わいでした。塩コショウとガーリックパウダーかな?とにかくめちゃくちゃ美味しかったのです!

お酒に合いそうなものをチョイスしたので、さぞかしお酒が進んでいると読者の皆様はお思いでしょう。

侮ることなかれ、何を隠そう僕は超絶お酒が弱いのです。

旅行だからと調子に乗って梅酒ロックを頼みましたがグラスの1/3くらい飲んで体はポカポカ顔はリンゴ色。残りは相方にパスしてお冷を頂いてました。えぇ。

旅館の懐石料理につく食前酒で顔を真っ赤にしたという武勇伝だってもってます。

話を戻して、こちらのお店の串は1本200円弱と、普段1本100円の焼き鳥屋にしか行ってない僕らには高級感がありましたが、串1本1本が大きくかなり満足感を得られます。

記事にあげたもの以外にも二人でお腹いっぱい飲み食いしてお会計が5000円ちょっとという破格。さすが福岡。お会計の流れで6か月間有効なスタンプカードまで作ってしましました。

明日の夕方に福岡を立つので福岡最後の夕飯になりましたが大満足でした!

ごちそうさまでした。ゲップ。

おわり

九州旅行2日目の門司港編もなかなか充実した1日になりました!

門司港レトロの街並み自体がものすごく綺麗で歩くだけでも画になります!

ホテル近くの焼き鳥屋も大当たりでますます福岡が気に入りました。本当に気に入りました。福岡で就職して住みたいくらい気に入りました。ご飯が美味しいっていうのはかなり大きいですね。

さて、明日の夕方には福岡を出なきゃいけないので明日はまた福岡市内の観光です。

ヤフオクドームからほど近い福岡タワーに行ってきます!

それではまた明日の記事でお会いしましょう。

ではでは。

▼最終日の3日目編はコチラ

【九州旅行記最終日】福岡タワーと初めての水炊き編
どうも、ばんいです。第3回目となる九州旅行記ですが今回で最終回です。名残惜しいかもしれませんが最終回です。2日目をざっくり説明すると、門司港に行って焼きカレーを食べつつ謎解きをして、天神に帰って焼き鳥を食べました。▼2日目編はコチラからさて