▼今なら実質1年間無料!月額159円の学生版Amazonプライムがお得すぎる

【6kg・75人前】超巨大抹茶プリンを作ってみた







どうも、ばんいです!

タイトルにもある通り僕は、総重量6キロ・約75人前の超巨大抹茶プリンを作ったことがあります。(※ちゃんと全部食べました)

実際に作ったのは去年の5月くらいなのですが、スマホの写真を見返しているとこれは記事として残しておきたい! と思ったので書き残しておくことにしました。

巨大プリンを作るまでの経緯

そうだ、コストコへ行こう

暇な文系大学生の僕と友人は、何か面白いものはないかと探していました。

近場のドンキは行き飽きたので「コストコに行ってみたい!」という意見が僕と友人から出たので早速行くことに。

僕も友人も初コストコなのです。

ちょうど1日入場券がついたチラシも届いてたのでそれを使って行くとこにしました。

1日入場券を使うために住民票がある実家の住所を書いたところ、その住所が過去1年以内に退会済なので1日券は使えないらしい。

仕方なくアパートの住所で普通に会員証を作ることに。金四千円也。なかなか痛い。

そんなこんなでようやくコストコに入場。

初めてのコストコの中

広い!なんでもでかい!

カートもデカけりゃエスカレーターもデカイ!

天井も高いしレジもデカイ!!!

フォントサイズも大きめ!!

初めて東京のビル群を見たときの気分になりました。ちゃんと田舎者です。

店は広いし訳の分からん商品ばっかり!「こんなん誰が買うん??」って商品もチラホラ。まあ、売れるから置いてあるのでしょう。

そんなことを思いながらお店をブラブラしてました。

抹茶プリンの素と出会う

行ったことある方はわかると思いますが、コストコって試食コーナーがたくさんあるんですよね。

僕が行ったときには、今回紹介する抹茶プリンの試食をやってました。

「プリンの素にお湯を入れて混ぜて冷やすだけで美味しいプリンが出来ちゃいますよ」と売り子のおばさん。

普通に美味しかったです。

これを使って何かやろう!と思い、辿り着いた結論が「バケツプリンを作ろう!」でした。

ということで、買ってきたのが、『森半 抹茶プリンの素 業務用』

f:id:bobobonbonkura:20180226155526j:image
しかも3袋も。

1袋で25人前分。

出来上がりの1人前が80gとして25人前で2kg。3袋あるので合計6kg75人前の抹茶プリンが出来上がることになります。

量で攻めるスタイルです。

さあ、作っていこうじゃないか

調理開始

さあさあ調理開始!

とは言っても、お湯を注いで混ぜるだけの簡単調理が売りなのでそれほど難しい行程はありません。

やろうと思えば2.3行書いて終わらせることも出来ますが、さすがに寂しいので掘り下げましょう。

とりあえず、6キロの抹茶プリンが入る大きさの器を用意します。

そこに抹茶プリンの素一袋と必要なだけのお湯を入れます。

f:id:bobobonbonkura:20180226162003j:image

こんな感じです。

ちなみに今回の容器は100均で購入したゴミ箱です。

ゴミ箱ですが新品未使用な上に洗って煮沸消毒までしたので衛生面は安心してください。

100均で6キロのプリンが入るという条件に合う容器を探した結果これになりました。

段差もついてオシャレなので文句なしですね。

粉を全部入れ終わってこんな感じです。

f:id:bobobonbonkura:20180226162959j:image

菜箸がこれだけしか見えないほどの大きさです。

冷やします。

f:id:bobobonbonkura:20180226163133j:image

早く冷やそうと液状プリンにドライアイスを入れたら大変なことになって容器が汚いですが気にしないでください。大沸騰しました。

そんなこんなで丸1日置いて冷やしました。大きいので冷やすのに時間がかかりました。

f:id:bobobonbonkura:20180226163641j:imageお皿のサイズもギリギリです。

f:id:bobobonbonkura:20180226164301j:image

比較のために、下に見える緑の丸いのがペットボトルのキャップです。とにかくデカイです。

遠近法で尚更キャップが小さく見えます。条件が異なるので比較データとしては不適切ですね。

とりあえず大きいです。そして重いです。

容器とお皿のサイズがギリギリ過ぎてひっくり返せないので、まず容器とお皿をガムテープで固定して、ひっくり返してからテープを剥がすという作戦を取ることにしました。

巨大抹茶プリンの完成

プリンが固まった!

いよいよ完成です。

容器から取り出した6キロの巨大抹茶プリンとのご対面!

f:id:bobobonbonkura:20180226164234j:image

伝わるかわかりませんが、重さだけで6キロあるので、とりあえずめちゃくちゃ大きいです。

そしてめちゃくちゃプルプルです。もうプルップル。

奥にいるのは一緒に作った友人です。

この写真ならさすがに抹茶プリンの大きさが伝わるのではないでしょうか。

さっそく食べましたがもちろん美味しいです。試食済みですからね。味は保証されています。

途中ドライアイスを入れたせいか若干舌がピリピリする部分もありましたが美味しく頂きました。

崩壊、そして終焉。

f:id:bobobonbonkura:20180226223944j:image

美しい姿のまま食べ切れればよかったのですが、さすがに大きすぎてプリンが崩壊しちゃいました。

パックリと切れ目ができてゆっくりと崩れていきました。それはそれは美しく崩れていきました。

結果的には見るも無惨な姿になっちゃいました。

急いでバケツに戻してオタマで食べ進めましたがさすがに2人で6キロは限界があります。

友人をさらに呼んで飽きるまで食べてもらい、そこからさらに余った分は噂を聞きつけた後輩に押し付けて無事に処理できました。

後日後輩から完食した報告を受けたので食べ物を粗末にするなと叩かれることは無いでしょう。

一生分の抹茶プリンを食べた気分ですね。なんなら食べ過ぎてこれ以来あまり抹茶スイーツに惹かれなくなりました。。

なんでも大きければいいってものでも無いですね。

バケツプリンを作って食べるという夢が1つ叶いました。

YouTubeに動画があります

実はこの抹茶プリン企画、友人のYouTuberと合同で行ったものです。

その動画がこちらです。

www.youtube.com

今回の記事では端折ったドライアイスで遊んだシーンをきちんと残されています笑

ちなみに僕はカメラマンとして動画の撮影をしていました。

文章だけでは伝わらない大きさなどもわかってもらえるのではないでしょうか!

この動画投稿時には彼のチャンネル登録者は3桁いかないくらいだったのですが、3月2日現在ではなんと4800人…

これからが楽しみです!

3月末までに登録者1万人を目指しているそうです。是非応援してあげてください!

▼彼のYouTubeチャンネル・しゅんダイアリーに関する記事はこちら

しゅんダイアリーshundiary
大学生ユーチューバーです。 「挑戦」をテーマにやりたいことや自分の日常をYouTubeにアップしています。 2017年4月11日 動画投稿開始
https://turedure20.com/entry/2018/03/19/224345

おわり

今回のスイーツ超巨大化計画は無事成功に終わりました。

味は美味しく作り方も簡単な上に、1人前あたりのコストもかなり少ないので普通の量で作る分にも美味しく頂けます!

コストコ会員でない方もAmazonで買うことができるので1度試してみてはいかがでしょうか!

コストコだと抹茶プリンの他に業務サイズのレアチーズケーキの素なんかもあったのでそれで作ってみるのもオススメです!

特にバケツプリンを作ってみたいという夢を持っている方は、普通に作るよりもお手軽なので是非試してみてはいかがでしょうか!

ではでは。