▼今なら実質1年間無料!月額159円の学生版Amazonプライムがお得すぎた

胸に刺さる歌詞と歌声が特徴的な「NakamuraEmi」というアーティストを紹介したい







どうも、ばんい(@otonanarou)です。

『Nakamura Emi』という女性シンガーソングライターをご存知でしょうか?

メッセージ性の強い歌詞と、力強い歌声が特徴的なアーティストです。

 プロフィール

f:id:bobobonbonkura:20180220093808j:plain

(http://www.office-augusta.com/nakamuraemi/profile05.html)

神奈川県厚木市出身。
1982年生まれ。
山と海と都会の真ん中で育ち幼少の頃よりJ-POPに触れる。
カフェやライブハウスなどで歌う中で出会ったHIPHOPやJAZZに憧れ
歌とフロウの間を行き来する現在の独特なスタイルを確立する。
その小柄な体からは想像できないほどパワフルに吐き出されるリリックとメロディーは、老若男女問わず心の奥底に突き刺さる。

出典:プロフィール | NakamuraEmi公式サイト)

2007年からアーティスト活動を始めています。その9年後の2016年1月20日にメジャーデビューアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』をリリース。

その中の『YAMABIKO』という曲が全国のCSやAM/FMでのパワープレイを獲得し、一躍有名になりました。

他にない曲の作り方

NakamuraEmiさんはメジャーデビュー前に、ライブハウスやカフェで歌う中でヒップホップやレゲエ、ジャズなどの影響を受けています。

歌詞の中で韻を踏んだり言葉遊びを含ませたりと、影響が楽曲にも表れています。そのおかげかリズミカルな歌詞が耳に残りやすい曲が多いです。

また、実際に聴いてみるとわかるかもしれませんが、この方の曲は他のアーティストの曲と比べると少し違和感を感じます。

恐らくですが、その違和感の正体は音数の少なさです。

曲を作る際には、まず作詞を行い次に作曲、その後ギタリストのカワムラ氏やエンジニアの兼重氏らの二人が軸となり「歌詞がどうやって伝わるか」を考えているそうです。

その過程で、なるべく音数を減らしつつ、歌詞の世界を浮きだたせるようにサウンド面を仕上げるそうです。

こうすることで、NakamuraEmi独特の曲調や世界観が生み出されています。

音数が少ないおかげで歌詞のメッセージ性がより強まり、クリアな歌声が聴く人の心に突き刺さる楽曲に仕上がっています。

力強く繊細な歌声

NakamuraEmiの最大の特徴の一つに力強い歌声があります。

女性アーティストとしては珍しく、かなり力強くパワフルな歌い方が印象的です。

その一方で、バラードでは繊細で優しいながらも歌詞が心に染みる歌い方なのです。

彼女の曲はNakamuraEmi以外が歌うとかなり印象が変わるのではないでしょうか。というくらい彼女の曲には彼女の歌声が欠かせないものです。

ライブ映像からも彼女の歌い方には感情がこもっているのが強く伝わってきます。

メッセージ性の強い歌詞

彼女の力強い歌声と共に特徴的なのが歌詞に込められた強いメッセージ性。

そこで、NakamuraEmiの曲の中でも特に気に入っている歌詞を紹介したいと思います。

YAMABIKO

頂上の高さなんて 隣と比べるもんじゃない

頂上まで己を信じて 歩ける強さが全てだ

頂上を目の前に 引き返さねばならぬのなら

それも勇気だ 涙を拭って

何度でもまた登って 前向け!!

「他人と比べるな」「逃げる勇気も大切だ」と聞いている人々に訴えかけてくる歌詞と力強い歌い方が特徴的です。

全国のラジオでパワープレイされるのも納得です。

大人の言うことを聞け

大人の言うことを聞け 決して言う通りにしろじゃない

大人になったら逆に 誰も何も言ってくれない

大人の言うことを聞け 決して言う通りにしろじゃない

光っていたら信じて 腐っていたら反面教師

聞いて 流して 信じて 捨てて

良くも 悪くも お手本だ

個人的に大好きなこの曲。

「大人が正しいわけじゃない」「大人を話を聞いて良し悪しを見極めろ」と若者に向けたに向けたメッセージが込められています。

この曲は全体を通して歌詞が本当に大好きです。是非聴いてもらいたい曲の1つです。

是非聴いて欲しい曲

YAMABIKO

全国のラジオでパワープレイされたNakamuraEmiの代表曲です。

歌い方やメッセージ性など彼女の特徴が詰め込まれた1曲です。

NakamuraEmiが気になった方は、まずこの曲を聴いてみてはいかがでしょうか。

Don’t

2017年春にリメイクされたアニメ「笑ゥせぇるすまん」のOP曲のために作成された曲です。このアニメでNakamuraEmiを知ったファンの方も多いのではないしょうか。

アニメの主人公喪黒福造の決めゼリフの「ドーン!」と曲名の「Don’t」がかけられています。

軽快な曲調とリズミカルな歌詞が特徴的な歌です。

使命

他の曲の動画はMVですが、この曲はLIVE映像が使われています。

歌い方や仕草から曲に込められた熱い思いが伝わってきます。

女性に向けて作られた曲で、女性の力強さをひしひしと感じます。

大人の言うことを聞け

先ほども紹介したこの曲ですが、是非大学生などの若い方に聴いて欲しい曲です。

大人になる分岐点に立たされている大学生などにとっては、「大人」について考えさせられる歌詞になっています。

チクッ

非常に考えさせられる詩的な歌詞が特徴的な曲です。

女性は特に心に刺さる歌詞になっているのではないでしょうか。

今回紹介した曲はコチラのアルバムに収録されてます↓

おわり

彼女の曲は本当にいいものばかりです。

本当に本当に本当に1度聴いてほしいです。

高校生の頃は邦ロックにハマっていた僕ですが、その頃であったアーティストの比じゃないくらい、NakamuraEmiは20年生きてきた中で一番衝撃を受けたアーティストでした。

これが音楽の力なんだなあとひしひしと感じました。

騙されたと思って是非1度聞いてみてください。歌詞、歌声をよーく聞いてください。

本当に衝撃を受けます。

ではでは。

【最前列】ライブでチケットの整理番号が1番でちょっぴり後悔した話
こんにちは、ばんい(@otonanarou)です。 好きなアーティストのライブ、これほど素晴らしいものはないですね。好きなアーティストのライブが最前列で見れる、それはもうまさに理想でしょう。いつもは画面の向こう側の人が目の前で動いているんで
どうも、ぶん(@otonanarou)です。