▼Audibleで本を聴こう!無料体験で今なら最大3000円分のAmazonポイントが貰える!詳細はコチラ

地元民が石川県の各温泉街の特徴とおすすめ観光スポットを徹底解説!







意外と知られていないのですが、実は石川県は温泉の宝庫なのです!

県内には有名な温泉地・温泉街がいくつもあります。

また、他の有名温泉地よりも比較的リーズナブルに泊まれる旅館も多いです。

旅館の楽しみの1つである食事でも、

  • 日本海の海の幸
  • ブランド牛の能登牛
  • 県内特産の加賀野菜

と、お米はもちろん野菜から肉、魚まで全て地物の食材を使った料理を堪能できます。

そこで今回は、石川県内にある温泉地とその温泉地付近にあるおすすめ観光地を紹介していきます。

和倉温泉の温泉街(能登)【オススメ】

※和倉温泉のおすすめ旅館・観光スポットは、新たに別の記事でさらに詳しくまとめました。

和倉温泉周辺を観光の方は、以下の記事をご覧ください。

関連記事:和倉温泉の人気おすすめ旅館・観光地5選

▼和倉温泉のおすすめ旅館・観光地5選▼

和倉温泉の人気おすすめ旅館・温泉宿5選【地元石川県民が厳選】
石川県の北部、能登半島付近に位置する温泉街『和倉温泉』。海にも山にも近いため、新鮮な海の幸や山の幸を堪能でき、お部屋から七尾湾を一望できるオーシャンビューのお部屋が数多くあります。せっかくの旅行、楽しい思い出にするためにも、旅館選びで失敗し

 

関連記事:和倉温泉・能登島周辺のおすすめ観光スポット10選

▼和倉温泉・能登島周辺のおすすめ観光スポット10選▼

【日帰りOK】和倉温泉・能登島周辺のおすすめ観光スポット10選
和倉温泉は石川県の北部に位置する能登地方にある温泉街です。金沢から車で1時間ちょっとで行けるというアクセスの良さなどから、石川県の温泉街の中でも特に人気の高いエリアです。ちなみに、日本一の旅館との呼び声高い『加賀屋』があるのもこの和倉温泉で

 

f:id:bobobonbonkura:20180123142934j:plain

和倉温泉は石川県の北部に位置しており、開湯から1200年という歴史ある温泉です。

県内では最も賑わっている温泉街ではないでしょうか?石川の温泉街で迷ったらとりあえず和倉温泉を調べてみましょう!

能登半島にも近く、観光も兼ねた温泉旅行にはぴったりの温泉街です。

海に面している旅館もたくさんあり、オーシャンビューのお部屋を予約することも可能です!

反対に言えばオーシャンビューが必要でなければその分安いお部屋を予約することもできますね。

和倉温泉のオススメ旅館は『加賀屋』と『美湾荘』

和倉温泉のおすすめ旅館はこちらの記事で新しくまとめました。

新しい記事では、各旅館のおすすめポイントや、1人あたりの平均予算も記載。

現在ご覧の記事よりも、詳しく、わかりやすくまとめてあります。

 

関連記事:和倉温泉の人気おすすめ旅館・温泉宿5選【地元石川県民が厳選】

▼宿泊先が決まっていない、迷っている方はこちらをどうぞ▼

和倉温泉の人気おすすめ旅館・温泉宿5選【地元石川県民が厳選】
石川県の北部、能登半島付近に位置する温泉街『和倉温泉』。海にも山にも近いため、新鮮な海の幸や山の幸を堪能でき、お部屋から七尾湾を一望できるオーシャンビューのお部屋が数多くあります。せっかくの旅行、楽しい思い出にするためにも、旅館選びで失敗し

 

現在ご覧の記事では、2つの人気旅館を簡単に解説していきます。

加賀屋グループ

和倉温泉を代表する旅館といえばやはり加賀屋でしょう。

>>「加賀屋」の詳細を見る

和倉温泉 加賀屋 - 宿泊予約は<じゃらん>
日本の四季の移ろいを心ゆくまで感じていただける宿でございます。/じゃらんならお得な期間限定プランや直前割引情報が満載。当日/直前のオンライン予約もOK。和倉温泉 加賀屋の宿泊予約は国内最大級の旅行情報サイト<じゃらん>

知っている方も多いかもしれませんが、加賀屋は【プロが選ぶホテル・旅館100選】で2016年まで36年連続総合日本一を獲得した有名な老舗旅館です。

高級旅館ということもありお値段も張りますが、お値段以上の満足を得られることは間違いないです。

加賀屋の場合は通常の宿泊プランの他にも、利用シーンに合わせて様々なプランが用意されています。

還暦を迎えた両親へ旅行をプレゼントする際など、何かのお祝いや記念日にはぴったりの旅館です。喜ばれること間違いなしでしょう。

>>「加賀屋」の料金・プランの詳細を見る

 

また、加賀屋には加賀屋グループという系列の旅館がいくつかあり、目的や予算に応じての使い分けも可能です。

「加賀屋は高級だから手が出せない。。」という方でも大丈夫です!

加賀屋グループでも「あれ?この料金なら出せるぞ??」という旅館もあるので、一度チェックしてみてください!

▼和倉温泉「加賀屋」グループの旅館▼

  1. 『加賀屋』の料金・プランの詳細を見る
  2. 加賀屋別邸『松乃碧』の料金・プランの詳細を見る
  3. 加賀屋姉妹館『あえの風』の料金・プランの詳細を見る
  4. 加賀屋グループ『虹と海』の料金・プランの詳細を見る

お子様連れや家族連れの場合は加賀屋姉妹館『あえの風』、リーズナブルに泊まりたいなら加賀屋グループ『虹と海』がおすすめです!

ゆけむりの宿「美湾荘」

ちなみに僕が以前、旅行で泊まった旅館が「ゆけむりの宿 美湾荘」です。

和倉温泉ゆけむりの宿「美湾荘」|北陸・能登半島の温泉旅館

美湾荘は「じゃらんアワード売れた宿大賞を9年連続受賞」と和倉温泉の中でも人気のお宿です。

さらに、美湾荘には夕食のメインメニューを自分で選べるプランがあります。

僕もこの夕食のメインディッシュ2品を自分の好みに合わせて選べるというプランにしたのですが正解でした!※写真は2017年3月のものです。f:id:bobobonbonkura:20180124025756j:plain

僕は蟹すき鍋とノドグロ一夜干しを選びました。とてもとても満足です。

お料理だけでなくプランによっては、お部屋の海側確約なども選ぶことができます!

どのプランもリーズナブルで、お部屋自体も綺麗なので人気の理由も納得です。

和倉温泉で旅館選びに迷ったら「ゆけむりの宿 美湾荘」を候補に入れてみてください!

>>ゆけむりの宿 美湾荘の料金・プランの詳細を見る

 

和倉温泉街へのアクセス

車の場合、のと里山海道(無料)を利用して金沢から約1時間30分

電車の場合、

特急利用の場合は「金沢駅」から「和倉温泉駅」まで約1時間(特急券込み2550円)

普通列車の場合は「金沢駅」から「和倉温泉駅」まで約1時間33分(1380円)

(普通列車の場合、列車によって乗り換えが必要な場合があります。)

旅館によっては和倉温泉駅と旅館を結ぶ送迎バスがある場合があるので電車の方は要チェックです!

和倉温泉のオススメ観光スポット

和倉温泉のおすすめ観光スポットはこちらの記事で新しくまとめました。

おすすめ観光スポット10ヵ所の詳しい情報や、利用料金なども記載済みです。

現在ご覧の記事よりも詳しく、わかりやすくまとめてあります。

 

関連記事:和倉温泉・能登島周辺のおすすめ観光スポット10選

▼和倉温泉・能登島周辺の観光スポットはこちら記事で!▼

【日帰りOK】和倉温泉・能登島周辺のおすすめ観光スポット10選
和倉温泉は石川県の北部に位置する能登地方にある温泉街です。金沢から車で1時間ちょっとで行けるというアクセスの良さなどから、石川県の温泉街の中でも特に人気の高いエリアです。ちなみに、日本一の旅館との呼び声高い『加賀屋』があるのもこの和倉温泉で

 

 

和倉温泉は周辺の観光地までの距離が近いので「1日目は旅館に泊まって2日目はすぐに観光がしたい!」、「観光後に温泉に入ってから帰る日帰り旅行がいい!」という方にオススメです!

和倉温泉のオススメ観光地をいくつかピックアップしました!

・のとじま水族館
・能登ガラス工房
・和倉温泉総湯(日帰り温泉用)
この辺りの観光スポットは誰が行っても楽しめるので旅行プランに組み込むことをオススメします。
 
上の3件以外にも和倉温泉周辺にはまだまだ観光地がたくさんあります!
 
紹介したものも含めて、より詳しい和倉温泉周辺の観光スポット情報をまとめた記事もあるので是非ご覧ください!
 
▼もっと詳しく、和倉温泉周辺のオススメ観光スポットを知りたい方はコチラの記事から!
【日帰りOK】和倉温泉・能登島周辺のおすすめ観光スポット10選
和倉温泉は石川県の北部に位置する能登地方にある温泉街です。金沢から車で1時間ちょっとで行けるというアクセスの良さなどから、石川県の温泉街の中でも特に人気の高いエリアです。ちなみに、日本一の旅館との呼び声高い『加賀屋』があるのもこの和倉温泉で

 

この記事でも和倉温泉周辺の観光スポットを少しだけ紹介しています。

和倉温泉総湯

www.wakura.co.jp

日帰りで和倉温泉を楽しみたいなら間違いなくココですね。

和倉温泉街の中心にあるためアクセスに困ることも無いでしょう。

営業時間は7:00~21:00、料金は大人440円、子供(小学生)130円とかなりリーズナブルに温泉に浸かることができます。

ボディーソープやシャンプーが常備されている点もありがたいですね。

温泉を入ったあとに利用できる無料休憩所や、建物入口前にある足湯の無料開放などサービス面もバッチリです!家族連れでも利用しやすいですね。

のとじま水族館

www.notoaqua.jp

のとじま水族館は和倉温泉街のすぐ隣にある能登島にある県内最大の水族館です!

(実を言うと県内唯一の水族館でもあります。)

f:id:bobobonbonkura:20180123154740j:plain(出典:トンネル水槽 [イルカたちの楽園] | のとじま水族館

イルカやペンギンが泳ぐトンネル状の水槽の中を歩ける『トンネル水槽』や、日本海側最大規模のパノラマ水槽では、国内でも数少ないジンベイザメを見ることができる水槽もあります。

入場券は館内の窓口とコンビニで買うことが出来ます。

料金は窓口で買うと大人1850円、中学生以下510円です。

それに対して、

コンビニで買った場合は、大人1650円、中学生以下460円で購入できます。

お得に買うことが出来るのでコンビニで買うことをオススメします!

僕も何回か行ったことあるのですが今回調べて初めて知りました。。勿体ない。。

さらに「毎月19日」(家族連れに限る)と「5月5日」は中学生以下の入場料が無料になります!家族連れは要チェックですね!

この日に行く場合は前売券を買ってしまわないように注意しましょう。

温泉街からは若干距離があるので車で行くことをオススメします。

車なら和倉温泉から20分ほどで着きます。途中通る能登島大橋からの景色もオススメです!

ちなみに和倉温泉のとじま水族館間でバスも通っていますのでご安心を。

詳しくはこちらで 交通アクセス | のとじま水族館

その他観光地

上記の2つ以外にもオススメ観光地はありますよ!

のとじま水族館に行くならセットで行きたい『ガラス美術館』

石川県能登島ガラス美術館 – きらめく海とガラスに出会える美術館

館内は撮影禁止ですがどれも芸術的で繊細なものばかりでした。

素人の僕にはまだ早い作品もありました。アートは難しいです。

建物の外にはガラスのオブジェなどもあり、インスタ映えも狙えますよ!

他には、石川県出身のパティシエである辻口博啓さんのお店である『ル ミゼ ドゥ アッシュ』もオススメです!

金沢スイーツで「おもてなし」 【辻口博啓】 ル ミュゼ ドゥ アッシュ/LE MUSEE DE H

こちらのお店は金沢にも支店がありますが、和倉店には辻口博啓美術館も併設されており目と口で辻口さんのスイーツを楽しむことができます!

僕が訪れたときには飴で作った作品が展示されていました。

かなり大きなもので驚いた覚えがあります。。

お店にはイートインスペースもありその場でケーキを頂きました。

f:id:bobobonbonkura:20180124025033j:plain

2017年の3月に訪問した際の写真です。

『セゾンドガトー』というカッコいい名前のケーキを頼みました。いわゆるショートケーキです。無駄にカッコいいです。

それとおまけで春に発売予定のさくら風味のドーナツも一口分サービスされてました。こういうサービスは地味に嬉しいですよね!

それとあまり関係ないですが、このお店の近くにある公衆トイレにこんな張り紙がありました。なんとなく面白かったので撮っておいたので貼っておきます。が、特に深い意味はないです。

f:id:bobobonbonkura:20180124025543j:plain

もっと詳しく、和倉温泉周辺の観光スポットについて知りたい!という方はコチラの記事をご覧ください!

【日帰りOK】和倉温泉・能登島周辺のおすすめ観光スポット10選
和倉温泉は石川県の北部に位置する能登地方にある温泉街です。金沢から車で1時間ちょっとで行けるというアクセスの良さなどから、石川県の温泉街の中でも特に人気の高いエリアです。ちなみに、日本一の旅館との呼び声高い『加賀屋』があるのもこの和倉温泉で

湯涌温泉の温泉街(金沢市)

f:id:bobobonbonkura:20180124030709j:plain

(引用:湯涌温泉 – Wikipedia)

yuwaku.gr.jp

続いて湯涌温泉の紹介です!

湯涌温泉は金沢市内にある比較的小さな温泉街です。

金沢市内にあるので他の温泉街と比べるとアクセスの面ではダントツで便利ですね!

湯が涌き出るから湯涌というドストレートなネーミングはさておき、この湯涌温泉は9軒の旅館がひっそりと立ち並ぶ静かで落ち着いた温泉街のようです。

またこの温泉街はアニメ『花咲くいろは』の舞台としても有名ですね!

実際にアニメを使った町おこし(温泉街おこし?)に成功しています!

『花咲くいろは』放送前までは、温泉街としてもそれほど知られおらず穴場的な温泉街であったが、アニメ放映後からはアニメファン観光客により活気ある温泉街へと変化を遂げました。

湯涌温泉はアニメ『花咲くいろは』内で行われた「ぼんぼり祭り」というアニメ内のお祭りを実際に開催したことで世間の注目を集めました。

そしてその「ぼんぼり祭り」は現在アニメとのタイアップイベントとしてでは無く、温泉街のお祭りとして地域に根付き様々な人に広く愛されるお祭りへと発展しています。

f:id:bobobonbonkura:20180124031644j:plain

(引用:湯涌ぼんぼり祭り – Wikipedia)

実は金沢市内には湯涌温泉の他にもいくつかの温泉地がありますが、今回は割愛させていただきます。。

湯涌温泉へのアクセス

車の場合、金沢西ICより約30分、金沢東ICより約35分

バスの場合、金沢駅東口7番乗り場より「12番系統、湯涌温泉行き」に乗車。終点「湯涌温泉」バス停にて下車。約55分、片道600円

湯涌温泉の観光地

総湯 白鷺の湯

f:id:bobobonbonkura:20180124035737j:plain

(引用:白鷺の湯|ゆわくについて|湯涌温泉観光協会)

こちらは日帰り旅行者向けの温泉ですね。

和倉温泉の総湯と同じくかなりリーズナブルな料金で温泉に入ることが出来ます。

料金は大人380円、小学生130円、未就学児50円です。

金沢湯涌江戸村

f:id:bobobonbonkura:20180124033754j:plain

(引用:江戸村について | 江戸村って? | 金沢湯涌江戸村

金沢湯涌江戸村は、江戸時代の加賀藩に存在していた建物を移築保存し、現在では8棟の建物が公開されています。

公開されている建物も、農家や商家、武士住宅など様々種類がありそれぞれ違ったつくりになっているようです。ちなみに敷地内の建物はすべて国の重要文化財に指定されているようです、

また、敷地内では建物によって村が形成されていて、農家ゾーンと町屋・武屋ゾーンに分けれており当時の村の雰囲気を味わえるような作りになっています。

また定期的に展示イベントや体験イベントの開催もしているようです。

料金は大人300円で高校生以下無料とかなりお安くなっています。

僕も湯涌温泉に訪れた際には是非一度行ってみたいと思っています。

そもそもまだ湯涌温泉に行ったことがないのでそちらが先ですね。ぼんぼり祭りにも行ってみたいです。

加賀温泉郷(山中・山代・粟津温泉の温泉街)

次は加賀温泉郷の紹介です。

加賀温泉郷は、山代温泉、山中温泉、片山津温泉、粟津温泉の4つの温泉街から構成されています。

加賀地方の主要温泉街をひっくるめた呼び名ですね。

今回は片山津温泉を除いた3つの温泉街を順に紹介していきます。

山代温泉の温泉街(加賀市)

山代温泉は宿泊施設数が31件と県内でも最大級の規模を誇る温泉街です。

石川県民なら誰しもテレビCMで一度は見聞きしたことがあるであろう、一泊三湯十八ゆめぐりでお馴染みの『ゆのくに天祥』は山代温泉にあります。

山代温泉のおすすめ旅館は『ゆのくに天祥』

山代温泉のおすすめ旅館「ゆのくに天祥」はお風呂にかなり力を入れている旅館です。

一泊三湯十八ゆめぐり」と銘打ち、大小様々な温泉を楽しむことができます。

僕も小さい頃に行ったことがあるのでわかりますが、マップからもわかる通りかなりお風呂が広いです!

 

f:id:bobobonbonkura:20180124041742j:plain

小さいお子様からすると出口がわからなくなるほど広いです笑

というかこれがお風呂のマップということにも驚きですね!

お風呂上がりには健康茶や冷菓子が無料サービスという点も嬉しいですね!

朝だとホクホクのふかしじゃがいもが貰えます!

いかにお風呂に力を入れているかがわかるサービスですね!

>>ゆのくに天祥の料金・プランの詳細を見る

 

山代温泉周辺の観光地

山代温泉は、石川県を代表する焼き物である九谷焼が名産品です。

そのため九谷焼にまつわる観光地がいくつもあります。

『石川県九谷焼美術館』『九谷焼窯跡展示館』などがその例ですね。

九谷焼窯跡展示館では、九谷焼の絵付け体験やろくろ体験をすることができるため、アクティビティを求めている方にはぴったりです!

山代温泉へのアクセス

車の場合、北陸自動車道「加賀IC」または「片山津IC」から約15分、金沢方面から一般道で約60分

電車の場合、特急利用で「金沢駅」から「加賀温泉駅」まで約25分(1,830円)、普通列車で約45分(760円)

旅館によっては「加賀温泉駅」と旅館を結ぶ送迎バスがある場合があるので電車の方は要チェックです!

山中温泉の温泉街(加賀市)【オススメ】

個人的には加賀の温泉街ならば山中温泉が一番オススメです!

山中温泉は名前の通り周囲を山で囲まれた温泉街です。金沢や小松方面から向かう場合は長いトンネルを抜ける必要があるためより一層山を感じます。

f:id:bobobonbonkura:20180124051755j:plain

山中温泉街には川が流れており、その渓谷に沿うようにして旅館が立ち並んでいます。

実際に渓谷を歩くこともでき、緑豊かで癒されるのでとてもオススメです!

なぜ加賀温泉郷の中で山中温泉が一番オススメなのかというと、街の雰囲気も良く観光地も温泉街からとても近く移動の手間が少ないからです!

山中温泉周辺の観光地

山中温泉街の観光地なら鶴仙渓やあやとり橋がオススメです。

鶴仙渓はさきほど述べた実際に歩ける渓谷です!

f:id:bobobonbonkura:20180124052545j:plain

緑がとても綺麗なのですが、秋になると紅葉も見ることができまた違った景色を見ることができます。

もう1つのあやとり橋も鶴仙渓と繋がっています。


(引用:あやとりはし (トリップアドバイザー提供))

この角度の写真は石川県民のインスタでよく見かけます!笑

県外の方もインスタ映えを狙って訪れてみてはいかがでしょうか!

山中温泉でおすすめの旅館は『翠明』

山中温泉でオススメしたい旅館は『翠明』という旅館です。

実はこちらの旅館、僕も先週利用させて頂きました!

建物が非常に大きく歴史のある旅館です。にもかかわらず非常にリーズナブルな価格でとてもオススメです!

この『翠明』も人気の旅館で、近畿・北陸エリアで「じゃらんnet売れた宿年間ランキング1位」を獲得したほどの人気のお宿です。

僕も、じゃらんの限定プランを利用して、露天風呂付客室・朝夕共に部屋食で1人16,500円という破格のお値段で泊まることができました。

>>翠明の料金・プランの詳細を見る

※プランの内容は季節や時期により変更となる場合があります

仲居さんもとても気さくな方で、フロントの方の対応も丁寧でしたよ!

f:id:bobobonbonkura:20180124054106j:plain

一番安いプランにしては十分満足できる露天風呂でした!

少し小さいので2.3人で入るくらいがちょうどいいサイズです。

ついでに料理の写真がめちゃくちゃ美味しそうに取れたので載せておきますね。

▼かに鍋▼

f:id:bobobonbonkura:20180124054318j:plain

▼和牛ステーキ▼

f:id:bobobonbonkura:20180124054340j:plain

和牛ステーキがついてました。見てわかる美味しい奴ですね笑

さらに半身の茹でガニやお造りなどもついてますのでお料理も満足です!

しかもお料理は嬉しいお部屋食でした♪

欠点をあげるとすれば、自販機が客室から少し遠いこと、卓球場の卓球台が少し傷んでいたことですかね。。笑

それを上回るほどのメリットがあるので些細なことですね!

>>翠明の料金・プランの詳細はこちら

 

山中温泉へのアクセス

車の場合、北陸自動車道「小松IC」から約25分・「加賀IC」または「片山津IC」から約30分、金沢方面から一般道で約70分

電車の場合、特急利用で」「金沢駅」から「加賀温泉駅」まで約25分(1,830円)、普通列車で約45分(760円)

旅館によっては加賀温泉駅と旅館を結ぶ送迎バスがある場合があるので電車の方は要チェックです!

粟津温泉の温泉街(小松市)

粟津温泉は加賀温泉郷を構成する温泉の中で唯一加賀市ではなく小松市にある温泉街です。

旅館数こそはそれほど多くないものの、コンパクトで落ち着いた温泉街を目指しているようです。

また、近年は恋人の聖地として取り上げられたことでも話題を集めています。

粟津温泉のオススメ旅館

粟津温泉で有名な旅館といえば『のとや』です。

こちらは料理にとても力を注いでいる旅館です。

冬場のイチオシはやはり「かに」ですね。かに料理が食べられるプランが数多くあります!

通常の懐石料理に加え、女子会プラン、さらに他では珍しい男子会用の料理プランもあるようなので用途に合わせて利用できますね!

能登の『加賀屋』、加賀の『能登屋』それぞれ各温泉街を代表する老舗旅館です。

ややこしいですね。

>>のとやの料金・プランの詳細を見る

粟津温泉周辺の観光地

粟津温泉周辺を観光するなら『加賀 伝統工芸村 ゆのくに森』は外せません。山代温泉の旅館『ゆのくに天祥』の系列店ですね。

yunokuni.jp

様々な伝統工芸や文化を創作・体験できる施設で子供から大人まで誰でも楽しめる定番観光地です!

総敷地面積が13万坪もある巨大伝統工芸体験テーマパークとして県内では有名です!

入村料も大人560円、中学・高校生440円、小人330円とお手頃です。

その他には『日本自動車博物館』なんかもオススメですね。

mmj-car.com

20世紀に国内で活躍していた車約500台がすべてエンジンをかければ使用可能な状態で展示してあるというから驚きです!

こちらは年代的に子供よりも大人の方が楽しめそうな博物館ですね。

ちなみに各階のトイレにはなぜか世界のトイレを実際に設置しているという充実っぷりです。

f:id:bobobonbonkura:20180124061610j:plain

色々と面白いので是非足を運んでみてください!

粟津温泉へのアクセス

車の場合、北陸自動車道利用の場合「小松IC」で下車、金沢方面から一般道で約50分

電車の場合、特急利用で「金沢駅」から「加賀温泉駅」まで約25分(1,830円)、普通列車利用で「金沢駅」から「粟津駅」まで約35分(580円)

旅館によっては「加賀温泉駅」・「粟津駅」と旅館を結ぶ送迎バスがある場合があるので電車の方は要チェックです!

おわり:石川県は温泉街の宝庫!

かなり長くなってしまいましたが、石川県の温泉街と観光地をまとめてみました。

長さから見た感じ温泉地別に記事を書いても良かったかもしれませんね。

ではでは。