▼12/7(金)18:00~スタート!今年最後の超大型セール『サイバーマンデー』はこちらをチェック!

大学生こそ仮想通貨に投資すべき理由







 

仮想通貨始めてますか?

着々と認知度を広めていっている仮想通貨、みなさんご存知ですか?

特に大学生諸君!君たちにこそ仮想通貨を勧めたい!!

この記事を読んでいるということは、「よくわからない」「危ないんじゃないの?」「今更初めても遅いんじゃないの?」と思ってはいるものの興味があるということですね!

そこで今回は上記に関しても述べながら、今すぐにでも大学生が仮想通貨を始めるべき理由をお話していきたいと思います

※投資にはリスクを伴います。投資は余剰資金で無理のない範囲で行いましょう。

時間のある大学生は圧倒的に有利

f:id:bobobonbonkura:20180114164954j:plain

仮想通貨投資は株などの投資対象と比べて歴史が浅く、市場参加者が他に比べて少ないためちょっとした情報でも仮想通貨の価格におおきな影響を及ぼす場合があります。

そのため仮想通貨投資では情報の鮮度や、いち早く情報を入手することがとても大事なのです。

情報の入手に特に役に立つのはやはりTwitterですね。大学生の場合は既にやっている人がほとんどでは無いでしょうか。

言い方は悪いかもしれないですが大学生はサラリーマンに比べて圧倒的に暇です!

授業中もこっそりスマホを触っている人もいるのではないでしょうか(僕も)

そのスマホを触っている時間を情報収集にあてることができると考えると大学生がどれほど有利かわかりますね。

さらに大学生というのはお金が欲しいものです。友達同士で情報を共有するという作戦が出来るのも大学生の強みです。(80円台でリップルを勧めてくれた友達ありがとう…!)

また仮想通貨投資を通じて投資の勉強もでき、今後の人生で役に立つ知識やスキルだって手に入れることが出来ます。

現物取引ならば借金を抱えることはない

大学生は投資に縁がない人が多いため、投資に関する知識を持っていない場合が多いです。そのような人たちは「失敗したら借金を抱えることになるんじゃないの?」と思っている人もたくさんいます。

そんな不安をもった人のために説明すると、仮想通貨の取引には大きく分けて現物取引とレバレッジを効かせた取引の2つがあります。

始めて仮想通貨投資をするなら絶対に現物取引から始めてください。

現物取引とは、例えば1BTC(ビットコイン)=100円の時に1枚買って、1BTC=110円になれば10円の利益、1BTC=90円になれば10円の損失という風にして損益が発生します。

(価値が無くなる可能性はほぼ0に近いですが)仮想通貨は価値がゼロになることはあっても、マイナスになることありません。したがって万が一価値がゼロになっても失うのは入金した日本円の分だけです。

それに対してレバレッジを効かせた取引とは、一定額のお金を担保にその何倍もの金額の取引が出来るという取引方法です。聞いたことがある人もいるかもしれませんがFX,信用取引,先物取引がこれにあたります。

レバレッジというのは日本語で「てこ」という意味で、文字通り少ない投資額で何倍もの金額の取引ができるというシステムです。

例えば、レバレッジが10倍で1万円を投資すると10万円分の取引が出来るのです。

10万円が20万円になれば利益の10万円から原資1万円を引いた9万円が利益となります。

一見、少ない金額で大きなリターンが得られるように思えますが、10万円が5万円になった場合は5万円の損失が発生し、原資の1万円とは別にさらにお金を払わなければなりません。(ロスカットというシステムもありますが、わかりやすい説明のためここでは省略します。)

したがって最初は必ず現物取引から始めましょう。

大学生の貴重なお金も投資額以上に減ることはないので安心です。

一生に一度かもしれないチャンス

f:id:bobobonbonkura:20180114165117j:plain

間違いなく言えることですが仮想通貨はバブルです。

いつかは無くなります。しかしそれがいつかは誰にもわかりませんが、まだまだ発展段階なので明日すぐに無くなってしまうというのは考えにくいです。

過去には世界でバブルと呼ばれるものがいくつもありましたが、仮想通貨バブルは他のバブルに比べると異例で、値上がり率が他のバブルに比べてとんでもなく大きく、世界的なバブルというのはこれまでに類を見ない現象です。

国内でも億り人と呼ばれる億単位の資産を手に入れた人がたくさんいます。

いかに仮想通貨バブルが異常なものかおわかり頂けたのではないでしょうか。

これほど大きなリターンを得られるチャンスは人生でそう多くありません。

もしかすると人生で最初で最後のチャンスかもしれません。

よくわからないという理由で手を出さないよりは、とりあえずやってみようという気持ちで1万円ぐらい投資して様子を見てみてはどうでしょうか。

1万円なら大学生でも手を出せるでしょう。

ちなみに1BTC=200万円ぐらいですがBTCは1枚ではなく0.0001BTC(2000円)のように小数点単位でも買うことができます。

値動きを見る楽しみ

これは僕の考えですが、僕は漫画もアニメも見ないしなにかスポーツに熱中しているわけでもないいわゆる無趣味な人間でした。

とりあえず毎日やらなきゃいけないことやSNSなどで時間を潰して生きていたのです。刺激のない日々をのほほんと過ごしていました。

そこで毎日刺激があって楽しめそうなものはなんだと考えた結果、仮想通貨を始めることにしました。

毎日値動きがあるので相場を見ることが毎日の楽しみに加わりました。

動いているのは自分のお金なので心臓に悪いといえば心臓に悪いですね。笑

実際に始めたのは9月くらいです。

余談ですが、初心者の僕はJPモルガンの「ビットコインは詐欺」発言で狼狽売りをして見事に資産を減らしました。。

というわけで何か刺激が欲しいという人にもおすすめです。

おわり

銀行に預けていてもお金は増えません。それならば値動きのある通貨に換えておいた方がいい気がしませんか?

死んだお金を生きたお金にするということですね。どこかで読んだ気がします。。

今の仮想通貨市場は大学生にとっては資産を増やすチャンスでもあり、身銭を切って投資の勉強ができるチャンスでもあります。

もしもバブルが弾けてしまってもそれはそれでいい経験です。お酒の場でネタにしましょう。

追記:バブル弾けちゃいましたね。トータルで微負けという微妙な結果に終わりました。

ではでは。