▼今なら実質1年間無料!月額159円の学生版Amazonプライムがお得すぎる

スノボが盗まれて警察に行ってきました。盗難届(被害届)と遺失届の違いは?遺失届の出し方や所要時間は?







最近めっきり寒くなりましたね。

僕の住んでいる日本海側は少し前に雪がドカッと降ってなかなかに大変です。。

そんな辛い冬を耐えるだけではなく少しでも楽しもうと去年からスノーボードを始めました。

始めてから知りましたがスノボ用具って高いんですね。。笑

安くそろえても一式3~4万円くらいするのですねビックリしましたよ。。

今回はそんなスノボ一式が盗まれたお話です。。

盗まれた理由

f:id:bobobonbonkura:20171220005646j:plain

盗まれた理由、、とても簡単です!

アパートの玄関前に放置していたからです!

はい!弁明の余地がないくらいに自業自得です!

そうです。。

僕はアパートの角部屋に住んでいて廊下の端っこにスノボ一式を立てかけておきました。。

シーズンが終わってから半年以上ずっとです。。

そして昨日、そろそろボードの準備でもするかあ~と思いドアを開けて家の中に入れようとしたら、、、

あれ、、ボードが無い。。。

一瞬何が起こったのかわからなくて固まりました。笑

人間はパニックになるとほんとに固まるんですね。

2.3秒の混乱の後「盗まれた!」と気づきました。情けない。

玄関前で且つ大きなものなので無くなってたらすぐに気づくと思ってたのですが、、

去年の冬からずっと同じ場所に置いていたので背景と化していましたね。。準備しようと思うまで気づきませんでした。。

完全に管理体制の甘さが原因ですね!

ずっと置いてあったので前々から狙われていたということも考えられますね。

さらに僕は面倒くさがりな性格なので、スノボのケースの中に板・ブーツ・グローブ・ゴーグルなど全部まとめて入れていて、そのままゲレンデに持って行って使えるようにしていました。。

結果それが裏目に出て全部持っていかれることになっちゃいましたね。

残ったのはウェアだけです。。

全部買いなおしです。。

遺失届と盗難届の違い

f:id:bobobonbonkura:20171220005147j:plain

自分の管理体制が甘かったのは事実ですが、何はともあれ盗まれたことに変わりはないのでとりあえず交番に向かいました。

悪いことはしていないのですが何故だか緊張しますね、、

警察「どうしましたかー?」

僕「玄関前に置いてあったスノボードが盗まれてしまって、、」

という感じでお話が始まりました。

ほぼ100%盗まれたということが確定しているので、盗難届を出す気持ちで交番に行きました。
しかし、警察の方のお話を聞いているとアパートの共用スペースに置いてあったものが無くなったということなので扱いとしては、盗難ではなく遺失物として扱われるらしいです。
共用スペースに置いてあった」ということが今回の件が遺失物として扱われることになる鍵になるそうです。
家の中に置いてあったものが無くなっていた等、明らかに盗難されたとわかるものでない限りは遺失物扱いになるらしいです。
というわけで、よく耳にする盗難届ではなく遺失届というものを書いてもらうことになりました。
とりあえず遺失物の定義を示しておきますね。
【遺失物】
「占有者の意思に基づかないでその所持を離れた物で、盗品でない物をいう。」
出典:『ブリタニカ国際大百科事典 小項目辞典』
とのことです。いわゆる落とし物や忘れ物のことですね。
今回の件から考えると落とし物ではないと思われるので遺失物として扱うのはおかしいのでは?とも思いましたが、どうやら「占有者の意思に基づかない」という文言がミソらしいです。
廊下という共用スペースに置いていたため、占有を離れた状態という扱いになるようです。
公共の場に置いていたものが無くなったということなので、置いていた期間は違えど、コンビニで買ったものを駅のトイレに置き忘れて無くなっていたの状況としては同じですからね。
この場合、盗んだ人は所有者の占有から離れた物を持ち去ったということになるため窃盗ではなく遺失物横領(占有離脱物横領)という罪に問われることとなります。
遺失届の場合は、遺失物すなわち落とし物として届けられたものや、ゴミとして出されて回収されなかったものなどで警察に届けられたものの中に探している遺失物があった場合、警察から連絡が来て手元に戻ってくるという仕組みらしいです。
遺失届では事件としては扱われないため、警察が自ら動いて捜査するということは無いらしいです。
つまり遺失物を持っている人物が届けるのを待つしかないという状態です。
僕のようにほぼ盗難と思われるケースの場合はかなり望みは薄いですね。
自転車であれば防犯登録番号で持ち主が照会できるので望みはありますが、、、
一方、スリなど占有から離れていない物を盗まれた場合は、盗難届や被害届と呼ばれるものを書くことになります。
この場合は事件として扱われるので警察捜査を行うらしいですが、少額の被害などでは別の事件などの捜査が優先されるのであまり期待はできないです。
無くなったものが警察に届けられた場合、窃盗と遺失物を扱っている部署が異なるらしく、遺失届を出している場合は警察から連絡が来るらしいのですが、被害届で出している場合は届け出があった場合でも連絡がないそうです。

交番で話すこと・聞かれたこと

f:id:bobobonbonkura:20171220010107j:plain

・自分の氏名、連絡先

これは当然ですね。届け出があった場合連絡を受け取る際に必要になります。

素直に書きましょう。

無くなったものが置いてあった場所・状況

今回の場合はスノボ一式が置いてあった場所のことですね。

具体的な住所からアパートの構造まで聞かれました。

また、今回はアパートということで、最近清掃業者やインターネットの業者などの外部の人間が入らなかったかなども聞かれました。

・いつ無くしたか、気付いた日時

具体的には何月何日から何月何日の期間に遺失したということを書きます。

したがって、確実にあった日時と無くしたことに気付いた日時についてを聞かれます。

僕の場合はいつ無くなったのかは具体的にわからないので去年の3月から気づいた日までの期間で無くなったと申告しました。間違ってはいないですね、、

・無くしたものに関して

無くした物の色などの特徴や製造業者などを聞かれます。

財布などを落とした場合もブランドや色は大きな手掛かりになるので出来る限り覚えておきましょう

遺失届を出す際に必要なもの

遺失届を出す際に必要なものは特にありません。

念のため印鑑を持っていきましたが、遺失届の最後にその日の日付と氏名を書くことで遺失届が受理されました。

ただし、受け取りの際はいくつか必要になるものがあります。

受け取りに必要なものについては少し下の「遺失物が見つかった場合の対処」の項で説明しています。

遺失届を出す際の所要時間

遺失届を出す場合、警察の方への説明や書類を記入してもらう時間など全て合わせて私の場合は20分ほどで終わりました。

場合によってはさらに伸びるということも考えられるので、時間にある程度の余裕があるときに行くのをオススメします。

もちろん、無くなったことが判明した場合はできるだけ早く交番や警察署に行ってくださいね。

遺失物が見つかった場合の対処

無くしたものが警察に届けられた場合

遺失届に記入した自身の連絡先に警察の落とし物センターのような場所から連絡が来ます。

その際は指定された警察署まで取りに行くことになります。

引き取りに行くときに必要なものは、

・受け取る人の身分証明書(運転免許証やパスポートなど)

・印鑑

・警察署からの通知書類等

・代理人が受け取る場合は委任状(担当警察署のホームページなどからダウンロード可能です)

 遺失物が手元にあった場合、自ら発見した場合

この場合も手続きが必要です。

遺失物が手元にあった場合や自ら発見した場合、遺失届を取り下げる必要があります。

取り下げる場合は、遺失届を作成した際に振り分けられる受理番号が必要になります。

受理番号を警察の落とし物担当部署に知らせることで取り下げることが出来ます。

遺失届作成後に、警察から受理番号と担当警察署の落とし物担当部署の電話番号が記された紙をもらえるので無くさないようにしましょう。

ただし、遺失物が他の人によって盗難されていることが分かった場合は、トラブルを避けるさめに勝手に取り返すのではなく、先に警察に行き遺失届から被害届に変更しましょう。

さいごに

今回の件は僕の自己管理の甘さが盗難被害の原因の一つではありますが、当然悪いのは盗んだ犯人です。

「自分の過失があるから、、、」と泣き寝入りせずに被害にあったらすぐに警察に行きましょう。

遺失届は出しましたが、正直スノボが返ってくることはあまり期待していないので見つかったらいいな程度です。。

大人しく新しいのを買います。。。笑

良ければ物を無くしたり財布を落とした時などに参考にしてください。。

高い勉強代でしたね。次回からはちゃんと屋内で保管することにします。。

ではでは。