▼12/7(金)18:00~スタート!今年最後の超大型セール『サイバーマンデー』はこちらをチェック!

月間1万PV到達!記事作成の流れと意識すべきことをまとめてみた







どうも、ばんいです!

2018年の6月,7月は新記事執筆をサボっちゃったのですが、じわじわとPV数が上がってきました!

そして7月、ついに!「つれづれなる20代」が月間10,000PVを達成しました!!

Twitterを見ていると猛者新米ブロガーがゴロゴロいるので、7か月で1万PVの僕は遅いような気もしてきますが、個人的にはそんなに悪くないペースだと思っています。

初めてのブログ、アフィリエイトの知識もほぼゼロから始めた僕でも、7か月かかりましたが月10,000PVに到達できたのです。

毎月10,000回も人の役に立っているってシンプルに凄くないですか??自分で自分をいっぱい褒めておきたいと思います。

さて、今回はそんな知識ゼロの初心者だった僕が、

月間10,000PVにまで到達することができた記事の作成までの流れ、やっていることを大公開したいと思います!

月1万PVを目指す方に是非読んで欲しい記事になりました!

※この記事は月間1万PVを目指すブロガーの方向けの記事です。

ありとあらゆる日常から記事ネタを探す

当たり前かもしれませんが、まず最初はネタ探しです!

よく言われていますが、この「つれづれなる20代」のような雑記ブログの場合は、

原則、何を記事ネタにしても許されます。なので難しく考える必要はありません。

僕が意識しているネタ探しのポイントとしては、

  • 自分が得意なこと、興味のあること
  • 流行っているもの、バズっているもの
  • 身の回りで起きたこと、発見、体感したこと

この3つを、普段の生活から意識するようにしています。

自分の好きなことに関することを書いてもよし、Twitterでバズっているツイートからヒントを得ることもあります。

先日書いたアイラップの記事もTwitterからヒントを得た記事です。

https://turedure20.com/iwrap/

Twitterで流行っている&自分もよく知っている商品ということで、コレは書けるぞ!と思って記事にしました。

[流行っているツイート=みんなの関心を集めている]ということです。バンバン記事にしちゃいましょう。

一見、記事にならないように感じることでも、見方を変える、切り口を変えることで誰かが求めている情報になることもあるのです。

キーワードの選定&リサーチ

ネタが決まったら次はキーワードの選定と、同じキーワードを使っているサイトのリサーチをします。PV数を伸ばすためには検索流入が必要不可欠です。

キーワード選定

この、キーワード選定がPV数を伸ばす肝になります。

1万PV/月以下のブログはまだまだドメインパワーが低いと思われるので、

ビッグワード(1語)よりもミドルワード(2語)、

ミドルワードよりもスモールワード(3語)で検索上位表示を狙っていきましょう。

複合ワードでニッチな需要を取り込んでいきましょう。さすがにビッグワードでは勝ち目がありません。

肝心なキーワードの選定方法ですが、

僕はgoodkeywordというサイトを使ってキーワードを選んでいます。

f:id:bobobonbonkura:20180804152604p:plain

とりあえず「ブログ」で検索をしてみます。

f:id:bobobonbonkura:20180804152626p:plain

検索すると様々な関連ワードが出てくるので、「このワードなら書けそう!」というワードを探しましょう。

ここで出てくるワードは少なからず検索の需要があるので、記事を上位表示させることができればある程度の検索流入は見込めます。

この他にも、Googleの検索窓にキーワードを打ち込んで、キーワードの後ろに出てくる関連ワードから探すということもできます。

競合のリサーチ

キーワードが決まったらライバルのリサーチをしましょう!

リサーチといっても難しいことではなく、僕がやっているのはキーワードをGoogle検索にかけて出てきたページを見る程度です。

タイトルの付け方や記事の構造、運営元を確認する程度ですね。

検索の1ページ目のサイトを流し読みする程度で構いません。

記事タイトルを決める

キーワードを決めた後、僕の場合中身を書く前にタイトルを考えます!

記事を作るにあたって、記事のタイトル付けが最重要項目といっても過言ではありません。

タイトルにはキーワード(3語)を盛り込み、SEO対策に良いと言われている32文字以内に抑えます。

32文字以内に収める理由は、Googleの検索結果に表示されるページ名の上限が32文字と言われているためです。(所説ありますが)

できるだけ32文字いっぱいまで使って、内容が推測しやすいタイトル、あるいは内容が気になってしまうようなタイトルを意識しましょう。

その他に意識していることは、よく言われているタイトルに数字を入れることですね。

巷ではその他にも色々なSEOテクニックが紹介されていますが、さすがに全部を実行するのは大変。

なので、まずは32文字以内と数字を入れることを意識してみましょう。

慣れてきたら他のテクニックも実践、と少しずつステップアップしていけばいいかなと僕は思っています。

タイトルも競合サイトを参照して参考にしちゃいましょう!

どんなタイトルが上位表示されているかもリサーチのうちです。(ドメインパワーが強い大手サイトなどは除く)

もちろん丸パクリはダメですよ!

記事の中身・構成を考える&装飾する

中身と構成を考える

タイトルが決まったところで、いよいよ記事の中身に入ります!

僕の場合はタイトルありきで、タイトルに沿った内容、流れを大事にしています。

そのため、基本的に「タイトル→見出し→詳細」順で作っていきます。

見出しには最低限伝えたいことを詰め込みましょう。

  1. タイトルで記事の概要
  2. 見出しで最低限伝えたいこと
  3. 記事中身の装飾部分で伝えたいこと全部

これが理想だと考えています。

タイトル・見出し・記事の装飾部分で全てが伝わるような構成にしましょう。

記事の装飾に関しては次の見出しで説明しますね。

記事執筆の流れを整理すると、まずはタイトルに沿った見出しをバーっと作ってしまい、一通りの流れをイメージしてから記事の中身をせかせかと書いていきます。

記事を装飾してメリハリをつける

記事の詳細を書くのと並行して行っているのが記事の装飾です。

見出し1つ分書き終わったら装飾するという感じでよいです。

大事な部分には太字気を付けて欲しい部分には下線を最も重要度が高い部分は太字&赤字に装飾しましょう!

今の段階では、僕は基本的にこの3つを使い分けています。

読む人によっては太字の部分や赤線の部分など目に入りやすい部分しか読まない人もいます。

そのため前の見出しでも述べましたが、装飾部分だけ読まれた場合でも伝えたいことがわかるような装飾を心がけています。

この記事も太字だけ読んでもらえれば伝わるように出来ています。もちろん、全文読んでもらえるのが理想ですけどね!

記事中に画像を挿入する

f:id:bobobonbonkura:20180805024203j:plain

ブログというと文字を打ち込むことばかりに熱心になる人もいますが、あまり文字ばかりの記事だと読む方も気力が失せるので、見出し何個かに1回は画像を挟みましょう。

記事冒頭にアイキャッチをいれるのは大前提として、見出しの真下にも画像を挿入します。

厳密に見出し何個に対して1回という感じで決めなくても良いので、プレビューで自分の記事を見直して寂しいなあと思う箇所に画像を入れておきましょう。

アイキャッチの場合はタイトルにあった画像を、見出し下の場合は見出しに合った画像を貼っておきましょう。

アイキャッチや見出し画像を探すときに便利なのが「Pixabay」というサイトです。

このサイトにある画像は著作権フリー&商用利用可能な画像なのでバンバン使って問題ないです!

ただし、検索候補の1番上の列にはスポンサー枠として有料画像が並んでいるので間違えないようにしましょう。

他には定番ですが「いらすとや」を使うこともあります。こちらも原則著作権フリーで無料の画像なので気にせず使えます!

投稿時間を決めて更新ツイートをする

さて、記事自体は完成したのであとは公開するのみです。

新しい記事の場合、初動は検索流入よりもSNS(主にTwitter)からの流入が期待できます。

SNSからの流入を想定するため、記事の投稿時間やツイート時間が割と重要なのです。

基本的にTwitterに人が多い時間帯を狙います。なので、投稿にベストな時間は夜になります。

仕事や学校が終わって一息ついてTwitterを見ている人を狙って19時~20時あたりに更新ツイートをポストします。

お昼なんかでもTwitterを見ている人は割といますが、お昼というのは何かの合間にTwitterを見ている人が多いので、こってりとしたブログ記事を読んでもらうことはあまり期待できません。

反対に、多くの人に読んで欲しいツイートはお昼休みの時間帯や、仕事や学校終わりの人が多い夕方の時間帯にツイートするのがベターです。

早く投稿したい気持ちもわかりますが、そこは抑えて、頃合いをみて更新ツイートをポストしましょう。

もちろん、更新ツイートも140字の制限ギリギリまで使って読む人の心を掴む文言を入れましょう。

休日にブログ更新の場合は、昼間から夕方にかけての間にツイートする方が良いですね!お家でゆっくりしている人が多い時間帯です。

これでようやく記事作成が終わりました!お疲れ様でした。

ブログを運営するにあたって参考にしている本

「よし、ブログを始めよう」となってから色々なサイトを参考にしてきました。

色々なサイトを参考にしてブログを書くのも良いですが、1冊くらいは手軽に読める本があってもいいんじゃないかと思います。

もし、何か1冊ブログ運営に関する本の購入を検討している場合は、かん吉さんの「ブログ運営×集客×マネタイズ」をおすすめします。

割と大きめの書店でブログの本もそれなりにあったのですが、色々なブログ本を自分の目でみて、結果的にこの本を購入しました。

記事の書き方や集客はもちろん、ブログが人生にどんな影響を与えるかや人気ブログの在り方など、一歩踏み込んだブログ論も書かれている章もあり、読み物としても面白いです!

かん吉さん自身もブロガーとしてトップレベルの実績があるので安心して読めます。

ちなみに今でも記事を書くときに見返して参考にさせていただいてます!

まとめ

さて、ここまで色々と書いてきましたが、本当に大事な部分を抜き出してみます。

  • 上位表示できそうなキーワードを選ぶ
  • 32文字以内&数字を入れたタイトルをつける
  • タイトル&見出し&装飾部分で全てを伝える
  • 投稿時間は19時~20時がベター

何を今さらという部分もあったかもしれませんが、これを意識することで10,000PV/月を達成できたので、ある程度の効果は見込めます。

特に月間1万PVを超えたいと強く願っているブロガーの方に、実践して欲しいことを今回まとめてみました。

次なる目標は10万PV/月です!達成したら次は「10万PV/月到達のために!」の記事を書きたいですね!書ける日が早く来ることを願います。

少し長くなりましたが、是非参考にしてみてください!

ではでは。

関連記事:【比較表あり】ブログ初心者がまず登録したいおすすめASP4選!

【比較表あり】ブログ初心者がまず登録したいおすすめASP4選!
どうも、現在アルバイトをせずに、ブログ収益&ライター報酬で生活してる大学生です。今回は、ブログ初心者がまず登録したい4つのおすすめASPをご紹介します。紹介する4つのASPは、僕が実際に使っている&報酬が発生したものだけを厳